momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

maria∞bitch 思う事

羽が生え変わるらしい。

この2年、事あるごとに、肩甲骨の激痛によって、 身体と未消化感情の対応を、嫌という程思い知らされてきた。 肩甲骨と人間宇宙の仕組みについては、こちら 肩甲骨と人間宇宙の仕組み 血の気が引いて、真っ青になる程の激痛に襲われる事も、しょっちゅうだ…

自らの命は、「商品」である。 

(2015.6.25 記事追加、再掲載) 当初、このような発信をする事、自身の体験をさらけ出して、名前も顔も公表する怖さがあった。 自身の写真や、自身の中にフラッシュする文章を載せる事にもためらいがあった。 「自分を自分で表現する」事への嫌悪感があった…

我のままでいいの。 just being or selfish ?

2014.5.14 記事再掲載 やだ。そーゆーの、好きじゃない。 ちゃんと言うようになったら、「あんな事いう人」とあまり出会わなくなっていく。 それ好き。 ちゃんと言うようになったら、またそれをもらうの。モノでも、言葉でも。 それ、嫌なのに、欲しくないの…

爆弾出来事、それ自体がナビするトコロ 

しばらく前に、blogのコメント欄を閉鎖させて頂いております。 変わりに、maria ∞bitch ポストなる感想体験談をお受けする場所を設置しました。 →prusian.blue.cotocoto@gmail.com それをしようと動いたきっかけは、 嫉妬だか御説教だか、1日に10~20コメン…

「ガンジー♪♪(•ө•)♡」

これは、私の個人的見解です。 ------------------------------------------------------------------------------------------------- 「ガンジー」 言わずと知れた非暴力を唱えたインド独立の父。 以前つくば市民大学さん(★)の講座で 「ガンジー」をテーマ…

もう一人の私へ。 今日のmessage

さぁ。試される事の連続ですね!! それをしっかり伝えていきましょう。 伝わらなくて、泣き崩れ絶望する瞬間も訪れるでしょう。 でも、その涙がこれまでのガチガチこうでなきゃを洗い流してくれます。 泣いてすがって、叫んでもこう思っているの!と伝えら…

From maria ∞ bitch to you.

同じ空間と時間を共有したとしても、 人は「自分が見たいもの」しか見ない。 自らが望んでいても、相手は絶望の中にいるかもしれない。 絶望の中にいる相手には、世界が手を開いて待っているとは思えない。 その世界に、いかに己を開いて、世界に扉を明け渡…

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain