momo kamito. official blog

White Iris いのちのお話

むむむ。(´Д`)

「感情」に、「目の前の出来事」に、
意味はないんだ。

胸のざわつきは、
風のざわめき。

自然の事。

胸のざわつきを沈めようとするのは、風を止めようとするのと、同じ。

出来はしない。


風が通りすぎるのを待つ。
胸のざわつきを感じ、過ぎるのを待つ。


風に立ち向かうのではない。
胸のざわつきに立ち向かうのではない。


風が吹くのを、ありのままと受け止めるように、胸のざわつきをも、受け入れる。

受け入れ方は、たくさんある。
あなただけの受け入れ方がある。


風に立ち向かっては、翔べない。
ジタバタと走っても、翔べはしない。
けれど、ジタバタしたその間に、脚は強くなり、地面を知った。

歩くことを知った。


ジタバタした腕は筋力がついて、ずっと手を伸ばしていられる程になった。


さぁ。
風が吹く。

その手を大きく広げるだけ。


あとは、風が運んでくれる。

Whenever,you know the answer.