読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

目の前の人。(´Д`) 誰っ?

「感じる」とは、なかなか難しい。
ん?難しくない??

まだ、慣れない(´Д`)


エゴ意識では、出来事に、感情に良し悪しの判断をし、良くないものは出来るだけ見ないように感じないように遠ざける。


でも、遠ざけたように見えるだけで、自らの奥底に佇んだまま。

だから、何かの拍子に沸き上がる。
その時には、大きく膨れ上がって。


だから、溜めることなく、目をつむる事なく、その時に「感じる」。

その時、その感情を強く引き出すきっかけとなった人や出来事は、誰でもない。
「あなた自身」

エックハルトトールや、バシャールの言葉を借りれば、
「大いなる自己」だ。

目の前の人は、目の前の人のように見えてはいるが、
目の前の人でなく、「大いなる自己」。

目の前の人は、郵便配達人となっている。

目の前の人の言葉に憤慨し、悪態突き返すののも、悪くはないが、体力と気力がいる。

後始末も大変であるから、
出来るならば、「感じる事」をする。

その感情が恐れであれば、恐れに浸る。

その瞬間は怖い。
だが、それを過ぎると何事もなかったかのよう。


目の前の出来事は、
目の前のいじわるなあの人は、
ゼロ。

そこから、何を感じている?

焦点を合わせるべきは、
その意地悪なあの人、
可哀想なあの人じゃないんだ。

そこで、heartが、何を感じているのか。

焦点を合わせる所は、その「感情」。

思考は、過ちを犯すが、
heart に過ちはない。

その選択は、
思考の選択なのか、heart の選択なのか?

「よくわかんない(´Д`)」


そんな時は、ゆるゆるしにぜひどうぞ(´Д`)(´Д`)

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain