momo kamito. official blog

White Iris いのちのお話

「体験の意味」

思考から離れた、
意識がハートにある状態とは何か?


意識がハートにある状態は、みんなが同じ景色を見たり感じたりして、
それを「各個人の言葉」や「表現(音楽や文章)」で表現します。



なぜ、同じ景色を見るかというと、
これはあくまで私個人の感覚であるのですが、

「純粋意識」の状態では、「個人」というものはなく、
みんなが繋がっているからです。

純粋意識とは、
顕在意識より深く、潜在意識よりもっと深い意識



この感覚に慣れてくると、
色々な文章や、本、音楽、絵画など

「純粋意識」の状態で作られたものは、すぐ感じられるようになります。


「同じ景色」を見ているからです。
「あ!!表現は違うけれど、同じことを言ってる!!」という感じです。




「純粋意識」から来るアイディアや、ひらめきは
完全に個人の「思いつき」ではありません。


本来は、みんながそこと繋がっていて、その源(ソース)から
アイディアやひらめきを受け取ることが可能です。


先日、有名な曲の歌詞が浮かんできて、
気になって検索し、文章を見直しす機会がありました。

「jupiter」です。



Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に 抱かれて

私のこの両手で 何ができるの?
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと


愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されてる
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために




この作詞をされた吉元さんという女性は

「内なる自己と繋がりながら生きる」を伝えるお仕事をされている事を知りました。




歌詞の中にある
「心の静寂に 耳を澄ませて」

これは、思考のおしゃべりに意識がある状態では、内なる声が
聞き取れにくいからです。




「ありのままでずっと愛されている」
「今のままを抱きしめて」


これは、
「今 この瞬間にある」事が、
思考のループから抜け出す唯一の方法だからです。





「愛を学ぶために 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない」




今、何か辛い思いをしているのなら、それには
意味があります。


本当に。
意味があるのです。


「痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと」




痛みを知った人は「人を、自分を」癒します。



それを命に仕える事、「仕事」とされます。



人を癒す方は、誰よりも「痛み」を体験されます。

「痛い事」を知らない事で、人を癒すことは出来ないからです。




「苦しいな」
「なんでいつもこうなんだろう」


この体験を繰り返している方は、自身の手に集中して見つめてみてください。


温かさ(冷たさ、ジリジリなど、知覚はその人によって異なります)を感じませんか?




もし感じた方はそれが「ヒーリング」の状態です。
これを、自身だけでなく、他の人に広げる事も可能です。


試してみてください。手のひらに意識をむけるだけでオーケーです。