momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

怒りに震える、ベソ泣く。〜感情の消化、浄化→ありのまま→展開〜

いやー、悲しくて悲しくて、

赦せない怒りに震えたりします。

もう赦せない出来事ばかりが頭をよぎる。


「「この仕事してるお二人は穏やかで喧嘩もしないでしょう?」」


そんなわけないっす。

むしろ、これを志事、志すからこそ、

「感情表現」するんです。



んで、めそめそ泣きました。

怒りに震える手を、そのまんま震えさせておきました。



やってみると、最初はうるうるだったのが、
鼻水まで出ちゃって、

「何なの…」って怒りが、「あぁぁ!!!!くそったれ!」ってなって、


しばらくやって疲れて、空見たらね、


笑えてくる。

もう、笑えるの。

怒ってるのも、何で泣いたのかも、どーでもよくなって、


んで、一人で、爆笑してる。



何だこれ?
これが、感情


浸ると、「さっきまで怒ってたんだけどな(汗)。ま、いっか」って
なるみたい。

毎回毎回出来たら楽だね。

やりそびれちゃうけどね。
あいつむかつくって言いたくなっちゃう。


でも、これをたくさんたくさんやって、


「あぁぁl!!、」ってちゃんと怒って、ケロっとする。
鼻水ずるずるのべそなきして、ケロっとする。


本当の「ありのまま」を体現する練習中。



「これが、私。周りがどー感じても、何言ってもこれが今の私っ」を


施術者は、病気とは、無縁。
セラピストは、揉め事、争い事とは、無縁、寛容、寛大。
じゃない。


病気して、揉め事体験しまくって、
そこからの「オリジナルなリアル」を、伝えていくの。


キレイ事は、どこでも聞ける。


どっかの教科書や、本の知識を書くんじゃなくて、話すんじゃなくて。

それなら、誰でもできるよ。


「その人にしか伝えられない事」
それが、体験。

この身体に、しみ込んだ、体験、症状、言葉、痛み
記憶、全てを使って。


今までの体験、実験が、
誰かにとっての

そんな事あったの?
で、その時、どうなったの?


って話す中で、

誰かの「安心」とか、「笑い話」「私、まだまし(笑)」になって、

「でこぼこでも、そのまんまって、何か笑っちゃうね、それで色んな事が展開していくって不思議ね」を、
鍼cafe という場所を借りながらお伝えします。


どんなネタでもどんとこいです。
話しにくい事なんでもどうぞ。

裏履歴書

摂食障害過食嘔吐、拒食)
・身体醜形障害
・精神薬服用(パキシル、ロミニアン、インプロメン
・マクロ、ビーガン
・ジャンクフードのみ摂取1ヶ月
・きゅうり3食生活2年半
・ナッツ、ドライフルーツのみ4ヶ月
・離婚訴訟、親権、金銭訴訟からの間接的トラブル、女性問題
ADHD,DV



これ、宝物です。


このめちゃくちゃにやった時期が、

「感情を抑えることで、身体にどんな症状が出て行くのか」を、

身体に、ココロにリアルに、体験させてくれました。


それは、
沸き起こる感情を、大事にすると、去っていったよ。
気にならなくなって、
その症状自体が、全然大した問題じゃなくなってく。

んで、治ってた。


人間関係のトラブル、夫婦間の問題も、

「ずっと我慢してきた私」が、こんなに感情を表現できるように
させてくれてる、きっかけとして、働きかけてくれてます。



だから、前より、健康。


それが、対外的にすったもんだに見えても、

感情を表現するって、健康。



この裏履歴書時代は、

対外的には、

「なんと、いい子でいい嫁、いい妻、いい母、優しい」評価を
もらってたよ。
「「絵に描いたような幸せな…」」


でも、中身は、履歴書です。


今は、「冷たい、すぐ怒る、勝手だ、前と違う」って言われても、


表現する事で、

こんな場所で、誰かと「笑い話(セッション)」をする機会も運んでくれるよ。

ありのままを生きだしたよ。

怒るよ、泣くよ
笑うよ、食べるよ、
憎むよ、愛するよ。


ここは、誰かへのアドバイスでも、
何かをわかった気になって発信してる場所じゃないんです。


いつだって、「彼女」へのメッセージ、
自分への整理をする場所です。


お気に召さない方はきっと読まないし、その選択権がその人にある。

読んで下さっている方には、

もうただ、ありがとうが浮かぶばかりです。



「「怒っていいんだよ。

 泣いていいんだよ。

怒りに震えたら、鼻水出るまで泣いたら、

あら不思議。ケロっとしちゃうからね。

やってごらん??」

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain