momo kamito official blog

自分和合からの錬金術∞いのちのお話

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

「「やってあげるだけで、いいの。

やってあげるだけで、いいの。幸せだから」」

そんなの嘘だ(笑)
「今」だけなら、そう感じるかもしれない。

やってあげたい。大切だからって。


けれど、「そのやってあげるだけで、いいの。」を、
続ければ、
それが、「当たり前」になる。


相手は感謝などするだろうか?
当然の事と受け止めはしない?


それで悲しくなって、
モヤモヤ溜めるならば、

最初からやってもらっていいんだよ。
求めていいんじゃないかな。

尽くすと、ろくなことない。
自分を何処かで、可哀想に「「自分で」」していくの。


大和撫子の意味は

「「尽くす、3歩後ろに下がって」じゃない


愛でられる子、
カワイイ、カワイイと、大切にされる事を、

「撫でるようにカワイイ子」
「撫子」と、呼んだんだよ。

Daisukeが、ピンポイントで伝えてくれたの。
daisuekのアクセスは、こちらから

http://www.reconnect-tokyo333.com/

mami も、目からうろこ。
ただ尽くす、文句言わないのが大和撫子と思ってたの。

Mami は、
本来の意味の「大和撫子」をやってみるよ。

陽ちゃんよ。
それじゃ効かないし。

おっ!それいいね!
上手っ!◎

それ、好き。
それがいいな。

あれはやだな。好きじゃないな。

伝えてくよ。求めてくよ。


もう一人の撫子達の皆へ。
大和撫子」達へ。

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain