読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

今だから

なぜ、ありのまま生きるのか?
なぜ、子宮の声なのか?

2014.5の記事再掲載

                                        • -

左半身が紫色
(炎症)になった時、本音ではすっごく怒ってた。

のに、
外側では、「大丈夫よ。気にしないで」ってやり過ごしてたら、
その晩から「身体」は悲鳴を上げだしたんです。

見る見るうちに、炎症は広がっていく。

食事変えても、抗生物質飲んでも。


どうにもならなくなって、切開して、取り出して、
治ったように見えたんだけどまた本音に嘘ついて、

「にこにこ〜♪」してたら

またしこり→炎症→紫人間にへんしーん!!

「ありえへん」体験が起こった時、
いつもなら「大丈夫〜」と、
感情に蓋してたのに(無意識のうちに)

あんまり「ありえへん!!」から、
いつもの「ニコニコ〜♪」が出来なかった。

「いやだいやだいやだーーーーー」って、
ココロの中で思って、無意識にそれを抑えようとしたら、またしこりがうずく。

ドクドクしているのが、わかる。

しこりが、話しかけてくるみたいに。



何を伝えているのかは、その時はわからなかった。

また激痛、切開しなきゃいけないコトを想像したら、
「もう痛いのも、こんなコト言われるのも限界だーーーー!!!」って思って気がついたら、

「私は、それは好きじゃない!!!!!!」って怒鳴ってた。表現してた。

その時、
「あれ。私、「嫌だ」なんて言えるんだ」ってびっくりしたんです。

「我慢」してた事にすら気がつかない状態だった。

「感情を表現」した時、しこりは「切開」を必要としなかった。
ゆっくりと治まっていった。

それからはね、
痛みが出る度に、症状が出る度に、
「何か我慢してない?」って自分に聞いていく練習。


子宮と対話する練習して、一年半。
何を伝えているか、感じられたら、
次は、「表現する」練習。

今は、「表現する」練習から、「次」の練習してる。
「次」が、感情の消化。
ここは、次回にて…

「我慢すること」に慣れきっちゃってると、
「我慢してる事自体」がわからない。

から、身体は、その「痛みや症状」を使って、
「我慢しているよ。」を教えてくれる。

悲しい時に、泣かずに頑張る。
怒ってるのに、「私が悪かったのね」って抑える。

これしてるから、
本音に、子宮の声に嘘ついて「無理して頑張る」から、
その「痛い」が来る。

「頑張らなくていいんだよ」を伝えるために。

「たくさんの痛い!!」が教えてくれたコト。

本文からの抜粋です。
記事全文はこちらから

「こうじゃなきゃ、こう思われたいから、さよならするため、自ら病気になる。」
http://d.hatena.ne.jp/hinatao-wife/20140509



「何で子宮と対話するのか?」
「我慢すると、痛みや症状がでるのはなぜか?」

「なぜこんな事を伝えるようになったのか」
「子宮の本音に正直になることで起こるインスピレーション引き寄せ、仕事と人、お金の巡り」
「子宮に溜め込んだ感情を外側に出していく方法」を、
掲載していきます。

広告を非表示にする

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain