読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

アトピー、蕁麻疹、 吹き出物はなぜ出るの?

痛みと症状が起こる意味  重要記事

「身体の痛み」の意味には、2種類があります。

 

◆1 抑圧感情を無視している時、

飲み込んで溜めようとしている時の警報サイレン

 

◆2  自分軸と違う、「具体的な行動」を、そっちではないと、

       知らせている (目安にしてみて下さい)

 

子宮の声を聞くほどに、身体は、敏感になっていきます。

 

敏感に出る痛み、症状自体が、

自分軸のずれをしっかり認識できるツールになっていきます。

 

 

再掲載

「「怒りはね、「熱」です」」 「ムカツクーーーー!!」を

子宮の本音で感じてるのに、 なかった事にしたり、 しらんぷりしてると、

その「怒りのエネルギー、熱」は、子宮(丹田)に溜め込む、しまうカタチになります。

 

こもった熱はどうなるか??

 

 

「炎症(熱を伴うデキモノのカタチもある)」のカタチとなって、

外側に見えるカタチになります。

 

外側に出た何らかの「炎症(湿疹、かゆみ、蕁麻疹など)」を抑えようと、

薬や対処療法に走っても 繰り返す。

治らない…

 

 

その時、根本原因は、 「表現しなかった怒り感情の熱エネルギー」であるので、

その熱を出してあげる必要があるみたい。

(怒りを出す、表現する、消化する) 薬でたたいても、 食事変えても治らない症状。

 

 

いつもその「我慢」する状況があって

(意識して我慢してる人もいれば、

無意識の反射的にそれをやっている方もあります)、

 

 

「「表現しない感情熱」」を子宮にたたえているから。

 

 

「怒り」の熱は、 「〜炎症」のカタチ。

 

「嫌」という感情エネルギーは、 皮膚表層の痒み、アトピーのカタチ。

 

 

「焦り、急かされている」という感情(根本的には、恐れ)は、

背中の肩甲骨周辺の痛みとなって現れるみたい。

(血の気が引いていく感覚も、目の下のクマになって現れることも多々)

 

(部位はこれだけでなく、他にも対応はたくさんあります。

気になる方は、セッションまたはメールサポートにてコンタクト下さい)

 

これね、観察してみて。

 

アトピー。蕁麻疹。吹き出物。

 

かゆい時、 何か「嫌」じゃなかった??

 

炎症。 「怒って」なかった?

 

 

背中痛い。 焦って(恐れ、怖い)なかった??

 

 

その「症状」はね、

「感情を感じてくれーー! しらんぷりしないでー!

感情タンク満タンで、 もう入らないよー!」 って

 

「子宮からの声」「サイン」みたい。

 

寂しいのに、友達と騒いでみたり。

 

悲しいのに、一生懸命尽くしてみたり。

 

怒ってるのに、紛らわそうと料理に励んだり。

 

それしてると、子宮に本音感情を溜め込んじゃって、子宮冷えちゃう。

子宮に感情を溜めないって どうやるの?

 

子宮を温めるってどんな感じ? シンプルです。

ぐわぁぁぁっと来たら、 ふーーーです。

 

ぐわぁぁぁっていうのが、 色んな感情。

 

不安、イライラも、 落ち着かない、ワサワサ、モヤモヤする感じも全部だよ。

 

「あれもないと、これもないと不安」

「旦那さんは本当に愛してくれてる?」

あれこれ「感情の波」が、 ぐわぁぁぁっと来たら、

 

「ふーーーぅふーーーぅ」って息を吐くの。

 

これ、何かに似てるよね??

 

そう。 「出産」です!

 

出産を経験された方は、 陣痛が来た時の「あの呼吸、感覚」です!

 

もう陣痛の波には抗えません。

なので、ひたすら息を吐いたはず。 実

 

は「感情の波」も、 「陣痛、出産」と全く同じなの! (´Д`)

 

抗えません。 逃げられません。

ひたすら息を吐くのみ。

(出産の時に息を止める事は、 胎児と母親双方に危険だったはず)

 

 

なぜか?

溜め込んだ感情は、 「子宮に溜まる」。

 

つまり、出すときは 「出産」と同じってイメージしてね。

 

ぐわぁぁぁっと感情が沸き上がってきたのをキャッチしたら、

「ふーーーぅふーーーぅ」

 

陣痛が合間があったり、

 

波があるように、 感情もずっとは続かないの。

 

ずっと悲しくて、 モヤモヤしてるのは、

「感情出産」の陣痛来てるのに、

「私、ポジティブよ」麻酔を自分にかけて、

誤魔化してるから、

 

いつまでたっても、 子宮の我が子「感情出産」は終わらない。

 

胎児も出てくる期限があるように、

「感情」にも、 出産予定日が決まっているの。

 

予定日過ぎても、 子宮にあり続けるのは、

何かしらの弊害を及ぼすのは目に見えるよね…

 

ぐわぁぁぁっ(あれやだ、これ不安、モヤモヤ、イライラ)と来たら、

溜め込んできた「感情」の出産の合図!!

 

波に逆らわず、 ふーーーぅふーーーぅする!!

 

出産経験がない方も、 本番への練習になるよ◎

 

何はなくとも 「出し方」練習してみてね。

ふーーーぅふーーーぅってして、 15~30分で 「感情出産」は終わります。

 

終わったあとは、

さっき感じた ぐわぁぁぁっていう ワサワサ、イライラ、モヤモヤ、 がない、 またはおさまっている事に気がつくはず◎

 

 

だから、 ぐわぁぁぁっと子宮から沸き上がるのをキャッチしたら、 逃げないっ!

 

覚悟決めて、向き合う、 息吐いて、 「感情出産」始まりっ これを繰り返す度に、 スッキリ感を体感してくのと、 「リアル子宮の引き寄せ」を、体験していくよ。

 

「「出すもの出す」」と、 後は、勝手に回っていく。

 

 

必要な情報や物、人は あちらから来てくれるよ。

だから、 ぐわぁぁぁっと来たら、 誰のせいにもしないで、

誤魔化して飲み込まないで、 なかった事にしてポジティブぶらないで、

ふーーーぅしてみてね◎

 

掴みにくい人は 下記からコンタクトしてみてね! (申込み数が対応できる数を越えましたら、 セッション終了の空きが出るまで お待ち頂く事があります)

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain