読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

実践編 感情出産メールセッション〜子宮に溜めた感情をだしていくコツを掴む〜」

「ありのまま生きていくって、羨ましくて、いいなぁ、私もそうなりたいって思うけど、
実際そう生きていくには、勇気とか、決断が必要なんだね…」

うん。


親に認められたくて、失望されるのが怖くて、
いい子、優等生をやってきた人が、「ありのまま、本音の自分自身で生きていく」と、決めた時。


必ず、
「親」と向き合っていくという過程がある。

(ここでいう親は、あくまで、自分の子宮を写している鏡。
この「親」は、人によって、友達や、彼氏、旦那さん、子供と、変わって行く。)




この「相手の理想に近づこうと自分を偽ってきた相手と向き合う過程=自分の本音と向き合う過程」は、

本人にとっては、
恐ろしく、
逃げ出したくなるくらい「勇気」がいる。

「〇〇の期待通りには、生きられない」
と告げる時、口から心臓が出そうなくらい、
沸き起こる感情を体験するから。


本当にやりたい事、自分の正直な本音を、
告げる時、

お互いの本音がぶつかって、「批判や、失望、イザコザ」にも当然なりうるからだ。

それ自体が、「溜めてきた感情を出させる」大事なきっかけのだけれど、

これが、どーにも、勇気がいる。



閉まってきた感情を出す時、ちょっと辛い



人間関係も、自然と整理されていくし、

その過程(人が去ったり、別れたり)で、「閉まってきた寂しさとか、憤り」が噴出していく。


何で離れていくの?
何でわかってくれないの?とか…


mamiは、実生活の中で、色んな症状や、離婚寸前、家族崩壊寸前の体験を通して、
試行錯誤しながら



「子宮のメカニズムを、わかっていて、本音を出していく、
一緒にやってくれる場所があったらいいなぁ」
としみじみ思いました。



「旦那さんや家族と本音で向き合う前に、
本音を出していく勇気や、コツを
安心して任せられる誰かと、練習できる場所があったらいいなぁ…」
と。


それ、自分で始めるコトにしました。
というか、肚くくるタイミングに来たよう…。



誰かの感情を引っ張り出すなんて、「怖くてやりたくない!」って思いがあったのですが、
子宮は「溜めたもん、ださないと始まらない」と言います…。


溜めたもん出す=感情を引っ張り出す(´Д`)
実践編、始めます。



「実践編 感情出産メールセッション〜子宮に溜めた感情をだしていくコツを掴む〜」

このメールセッションでは、


子宮と対話するコトで、デモンストレーション的に、

クライアント様が「溜め込んでいる感情」を、
「「ピンポイントで、引き出します」」。

その時に、沸き起こってくる感情「ぐわぁぁぁぁ」の感覚をクライアント様に、掴んでもらいます

色んな知らん振りしていた感情が、自分の中にある事を、まずちゃんと認めていくステップです。

言い訳して、逃げて、知らん振りして、溜め込んでしまう過程を
デモンストレーション的にセラピストと練習して、

人生の中で感情を溜めずに生きていくまでの練習場所。
それが
「実践編 感情出産メールセッション〜子宮に溜めた感情をだしていくコツを掴む〜」
です。


ここでは、クライアント様の子宮に溜め込んでいる諸所感情を
「わざと」引っ張り出します

それを、実際の生活の中で向き合う、旦那様、子供、両親、同僚としていくコトが理想で、
最終的なカタチ
となりますが、

どうしても、

「旦那さんとは、まだ出来ない。そんな状況にない」
「友達、家族では、怖い。本音出せない」
という方にオススメ
です。

この実践編では、

「暴言、罵声をぶつけたくなるくらいの自分の溜めてきた感情」と向き合ことになるかと思います
(溜め具合によって差異はあります)

その過程は、決して「簡単」な過程ではありません。
溜めてきた感情と、向き合うにはそれくらい勇気がいる。

本気で取り組もうという方のみの申し込みをお願いするコースになります。


感情が抜けた後は、

今とは、想像もつかないくらい、
直観やインスピレーションを追って、
自分の好きな事だけをおって生きていきましょう◎



「 実践編  感情出産メールセッション〜子宮に溜めた感情をだしていくコツを掴む〜」
                             
 ¥20,000                                         
メールでのやりとり3回(往復)
 プラス 対面session 1回
  のセットです。

こちらをご希望の方は、まず通常のメールセッションで子宮のメカニズムをお伝えしてからのお申し込みをオススメ致します。
(通常メールセッションとの組み合わせも、ご相談に応じます)

※通常のメールセッションでは、「感情を引っ張りだす」所までは基本的に行いません
子宮のメカニズムを腑に落としていくのが、通常メールセッションの内容
になります。

※子宮を温めるメールセッションも、
深い内容,セッションへとブラッシュアップしますので
2015年1月より,料金の変更を予定しています。
3回  13,000円  単発4,500円



お申し込み、お問合せはこちら、またはHPから
m.miyama610@gmail.com


鍼灸セラピー cotocoto
~karadaゆるめて、子宮温めて~


http://hinata28.wix.com/hari-cafe-cotocoto

















f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain