momo kamito. official blog

自分和合からの錬金術∞いのちのお話

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

ハラは、宇宙のリズムと繋がるトコロ。


脳には与り知らぬトコロで、
大きなうねりみたいな動き
があって、
たまたま目にしたものは、

現実変化のきっかけへと導くべく、
子宮(ハラ、丹田)は、これを「覗いてみよう」と思わせている。
結果、「現実」として、「何かを見た、聞こえた」という体験をしています。


だから、
「たまたま見た」ものは、

子宮は、
「たまたまじゃないよ◎ウフフ**」

のようです。

目の前の体験は、「脳の私」に何を知らせてる?

と、問いかけると、
子宮は、ハラの奥から沸き起こる、「感情」として、人生の行く方向を教えてくれます


自分の人生の行く末、ハンドルを、

ハラの感覚に委ねる、お任せする、降参する。

「頭で頑張って、対策練って、努力して」の慣れている生き方から、
少しずつハラの直感にシフトする。

★今日のインスピレーション★

「価値を知る」

本当は、才能、ワクワク、現実生活を満たすキラキラの価値あるものを、
見過ごしていませんか?

「石ころ」
「何の価値も、才能も、取得もない」と思い込んでいる自分のある部分。

何だろう?と、子宮に聞いてみてね◎。

「価値を知る」


ご提供中のセッション一覧はこちらから

「blush upした、より深いsessionへ。」
http://d.hatena.ne.jp/hinatao-wife/20141213