momo kamito official blog

自分和合からの錬金術∞いのちのお話

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

骨盤の締まり


一日の中で、
骨盤は開いたり閉じたりしてるの感じますか

私は、抑圧しすぎていたので、感情も身体も不感症期間が長かったのですが、
先日のRe-bornの記事を書いた後から、
さらに、
身体が敏感になって、

第2チャクラ(子宮)から、

感情振動が起こる瞬間の体感も、
感じるくらいに子宮は、感情センサー(アンテナの感度)を上げてきてくれています

この体感に慣れず、ジタバタ、ワサワサ。

そんな時こそ、さらなるデトックスチャンス…。 座る、座るんだ私(´Д`)

第2チャクラの感情振動だけに
集中。

さながら、
肚の中で、台風か竜巻がおこっているような感覚です。

はワッサワッサします。
台風が来ると落ち着かなくて騒ぐ子供みたいです。

感情デトックスは、
才能もセンスも必要なく、
ただ慣れるだけ

繰り返して、慣れるまで続けられるかだけが、ポイントです。


さて。
骨盤の開閉について、
ここ数日、感じる所があったので、
書きます。

骨盤は、生命エネルギーの根幹を司る部分です。

ヨガのポーズで、
腰を天高く突き上げるポーズがありますが、
第2チャクラを活性化して、
女性本来の美しさとか、
エネルギーを回転
させてあげるものです。


で、
ヨガしてなくても、
デスクワークで座っていても、
骨盤って開いたり閉じたりしています

最近の体感で例を上げると、
教授に
やりたくない仕事振られた時。
「げっ(*_*)」って思った瞬間、
脳は当然
はい。了解しました」と、引き受ける

すると、ギギギギって骨盤がしまり、太ももの付け根がしびれ、足を組み直す。


ここでいうと、
「げっ(*_*)」は、肚の本音です。

その後「はい。了解しました」は、脳の反応

脳の反応のままに行動して、
ギギギギの骨盤の締まり。

本音で生きると、症状は起こらない。


じゃあ、仕事なのに、
教授に「やりたくありません」と、突き返し、クビになって、
はい、めでたし??


…ではなく、
この後、一人になる時間が取れるときでいいので、

静かに座ります。

力を抜いて、
「げっ(*_*)」からの一連の体感を思い出す、再現すると、
骨盤がまた閉まってきます

その時に、全身の力を抜いて、
はぁぁぁ、ふぅぅぅ、と息を吐きます。

感情振動は、第2チャクラ、子宮で、起こる
「ただの抜けていく振動
」なので、

力まず、感情振動が抜けていけるように、
リラックス状態を維持
します。



この体勢を取る頃、骨盤は、ゆっくりと開いていく事を体感します。





(時間や体感は個人によって異なるので、
sessionにて、個別に対応しております(^-^))




これが、簡単に説明した私の感情出産の一連の流れの例です。



その後、
子宮から「げっ(*_*)」を感じる感情振動が抜けているので、
私本体は、
「げっ(*_*)」を体感しなくなっています。

(*肚の中にない感情は、感じない)

「げっ(*_*)」がない分、
すっきり仕事に取り掛かると、

何故か、他の人が手伝ってくれる、
やり方を丁寧に教えてくれると、

楽チンな展開に変化していきます。


荷が重いと感じた仕事を無理に引き受けず、あとをひかないように、
「その場でその旨を伝える自分」へと、変化していきます。


断っていいんです。
断らないで一杯一杯になるのは、目に見えているはず…

その、「断れない罪悪感」を、
出産して抜けたら、
断れる自分
になっていきます。

断る事が、
人間関係を、スムーズにする
と、
体感していきます。

「断る事」ではなく、
「引き受ける」事が、

人間関係を苦しくしているよ(´Д`)

断ろう。
やりたくないこと。

無理してること。

断れない理由は、ハラの中の罪悪感…☆

これを、出産してこう。だしてこう。




★ 提供中のsession一覧
http://d.hatena.ne.jp/hinatao-wife/20141213


★ HP
http://hinata28.wix.com/hari-cafe-cotocoto











広告を非表示にする

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain