momo kamito. official blog

自分和合からの錬金術∞いのちのお話

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

session後の、その後…。

クライアント様のsessionn後の体験談を頂いております。
了承頂いてご紹介致します(*´∀`*)ノ。+゚ *。


この文面には、子宮と対話していく、自分のハラの本音を聞いていく、
大事なキーセンテンスが溢れています

読んでいて、何度も頷き、(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウンの連続でした。



「自分が見たくない自分」「認めたくない」と、逃げてきた自分。

向き合うまでは、どうしても、目を背けてしまう


でも、向き合ってみると、ふっと解けて行く。
闇に飛び込んでみて、

そこが闇ではなかった事を、ゆっくりゆっくり思い出していく過程…。

それを繰り返していく度に、
「まぐれ?」ではない頻度で、

直感やインスピレーションを感じ出す。




本音の自分を思い出していく、
目に映る全部が、キラキラしていた5歳の頃の自分の感覚に還る物語の途中。


誰かの体験が、感情の噴出期を乗り切る支えになったり、コツを教えてくれる。
新しい生き方。

簡単じゃないけど、
もう、本音で生きていく。

その勇気が、
誰かの踏み出すきっかけになっていく。。



カテゴリーの「クライアント様の声」に、
感情デトックス、子宮の声を聞いていく内観を行なう方々の
実際の体験をご紹介させて頂いております。
私の体験談は、「自己開示」に綴っております。

これから向き合う方へのたくさんのコツや、支えが溢れています。
参考にされて下さいね。

ご紹介致します。.:♪*:
○○○、どうもありがとう(*´ω`*)-

                                                                                                                                                                                                  • -

初めて『千と千尋の神隠し』(タイミングよく先週放送されたね)を観たときは、
何にも感じなかったんだけど、

実は2〜3年前からカオナシが自分とかぶるなあと感じてた。
でも、認めたくなくて、それを話題にも出したくなくて、表面上は見ないようにしてた


去年あたりかな?やっとネットで『カオナシ』を検索できたくらい(笑)。
もちろん旦那にも言えず。友人にも言ってない。話して離れていかれたらイヤだ、怖いという『不安』から。

カオナシ最初こそ薄気味悪くて
途中は気持ち悪い
んだけど
最後はかわいらしいとさえ思えるんだなあ。

今夜観て改めて
かぶるなあと(笑)。
今まで気づかなかったけど
『寂しい』って言ってた
そしてひさびさに観て響いたセリフ


『大切なものがすり替わっていることにまだ気づかないのですか?』
『自分の名前を大切にするんだよ』
『全部自分でやるしかないんだ』
… 
子宮の声?


カオナシは最後には自分の居場所を
見つけるんだけど、
それは『アンタはここにいて手伝っておくれ』と言われたから。


当時はこれを『いいなぁ』って感じてた。
必要としてくれる人がいていいなあと。


完全に他人軸だね。
多分、今回こうやって見つめ直しの機会があるまでは全て他人軸だった。
それも無意識に。

だからゴールが見つからなくて
常に何か『足りない』感じがした
買い物しても満足感は一瞬。
よく妖怪?の『餓鬼』が頭に浮かんでた。

一時の安らぎのために動く
(浪費)。
でもその安堵感は一瞬。


それを求めて再び動く。 


深く考えないから、そのループを
あらゆる事で繰り返していた気がする。




今回観るまでは
カオナシを自分の負の部分の象徴として捕らえていたからか、目をそらしがちだった。
なので今回は腰を据えて(笑)見てみた


するとね、怖かったり気持ち悪かったりして敬遠してたんだけど、
それもなんだかかわいい
というか、
身近に感じられた
見慣れたせいかな。
なんだか人間クサいなあ‥こいつ
みたいなね。


自分は重なることを拒否せず
受け入れたら
イイ意味での親近感がでてきたの。好意
へんだねえ。




カオナシにとっての泥団子は
私にとってのこのカウンセリング


今まで溜め込んだ色々なモヤモヤ(カオナシはヘドロ)を
ドワーッと吐き出す大切なキッカケ なのかなあと考えてしまった。





あとモヤモヤ?というか
『ぐあーーっっ!』という『奴』。
なんとなく捕らえられたかも。
私の場合は胃の辺りがずぅーんと重くなる感じ。
大きな重りが胃腸に入った感じ。

これを感じるときは
たいていネガティブな事が
起こっているとき。

そんなときはとにかく
『ふぅぅぅーーーー』と
吐く呼吸に集中する。

体から抜けたかどうかは??だけど
いつの間にか忘れているから
抜けたんだろう!と勝手に判断。

まだまだ練習あるのみ!

この気持ちは本当に目を剃らしてた。
見ないようにしてた気持ちのひとつ

その気持ちに向き合う時期が来たことを
知らせるために、猫が現れる
のかもしれない。

mamiのブログ読んでて
どれだけタイムリーなんだよって
笑っちゃった

正にいま排卵期で、今日みた
生理が引き受けてくれている感情諸々のデトックスの話。
男の人が抱えているモヤモヤの話。

セッション始めてからというもの、
こういう『合致』?『引き寄せ』?というのかな?そんなものが連続して発生ちゅー。


もう、なんだよー
このタイミング!
ウチの状況見えてるの?って思うくらい(笑)

あと『感情出産』。
教えてもらったとおり
…難しい。
八割方、感情に引っ張られる。
イラッときたら
→まず息を吐く
…ではなくて、
→ふざけんなーーーーって
声にだしてる(笑)。

↑コレってじたばたしてるんだよね。

素直にふぅぅーーーに入れない。
練習あるのみ。

                                                                                                                                • -

感情をデトックスする程に感じだす直感は、第6感とは違います。

動物本来の身体を通した本能感覚です。
突然何かに目覚めて、不思議な事が起こり出すわけではなく、
元々回りで起こっている事、
自分に必要なものを、自分で気がついていくセンサーを、
取り戻していく過程
です。

直感は、本音に素直になる程に、勝手に感じる仕組みなっています

私には出来ない…なんて思い込みを捨てて、やってみよう。目の前の現実が、それを手伝ってくれます(*^-゚)/~

★ pick up new!
「本音 〒 ポスト〜見守りナビゲート〜」」

http://d.hatena.ne.jp/hinatao-wife/20141207/p1

★ 提供中のsession一覧

http://d.hatena.ne.jp/hinatao-wife/20141213/p3

★ HP

http://hinata28.wix.com/hari-cafe-cotocoto