読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

本音と身体の痛みの関係。

 

 

今年最初の子宮対話
 

「症状、痛み、病気

子宮の抑圧感情を無視している時に起きる子宮からの警報サイレン」です。

 

 

本音と違う行動、発言をすると、体は緊張を起こして

そっちじゃない!本音じゃないし!違う!」とお知らせしてきます。

 

本音を置き去りに症状を叩いたり、感情を抑えても、ぶり返すのは、

感情と、身体は、密接な繋がりがあり、

その症状自体が、本音子宮からのメッセンジャーとなっています。

 

これを頭にいれて、身体の変化を観察すると、

体が敏感に反応するようになっていきます。

 

本音感情と向き合い出すと、症状がどわ!っと出てくる方は、
詰まってた感情に気がつきだすことで起こる現象
 
 
これまでは、「本音、子宮感覚不感症」レベルまで、感情の感度を抑えて、
本音に気がつかないくらいに抑圧していたのが、
 
 
子宮の声に意識を向けることで、
 
身体を通して、「自分軸のずれ」を敏感に症状として知らせてくるようになります
 
 
最初は、「前より体調悪い(ノд・。) グスン」 と感じるかもしれませんが、
 
この「体調崩しやすさ」=自分軸と違う時、気がつきやすい」状態へと変化しています。
 
 
 
体が、動かなくていい事、しなくていい事を、
ちゃーんと知らせてくれるようになってきます。
 
 
 
頭は、「これやりたい、やらなきゃ」っていくら思っていても
子宮は体の症状を通して、「No~~~~!!!やりたくない!動きたくない!」と言うので、
 
思考自我(頭)にウェイトがある状態だと、
 
「ぬぁぁぁぁ!なんにもスムーズに運ばない( ̄□||||!!」と、
 
相当なモヤモヤ、満たされない感、窮屈感がわっさわさ出てきます。
 
 
私も、お正月の間、このモヤモヤ、満たされない感、窮屈感が、ワサワサ出てました。
 
「休みだー!何もしない!しないぞ!ゴロゴロするんだ!(子宮の意図)」
 
 
「…いや、session1通ぐらい返信しないと、後で大変になるか…(不安感情)」
 
「返信来ないってやきもきさせるんじゃないか…(焦り、罪悪感
 
 
色々出てきます。
で、感情出産って発信しているけれど、
焦りのまんまに、パソコンに向かったのです。
 
一人にメールsessionの返信を。
 
途中からもう背中が痛い。
ミシミシ、ギコギコ
 
「あー。でももうちょっとで終わりだから、やっちゃおう」と、…
 
2通目も、と思った瞬間、
 
「ブッツン!」
 
まさかのシャットダウン∑( ̄ ̄;)!ホエー!!
 
 
「電磁波のいたずら」、子宮はよく使う手なのです。
 
 
子宮、感覚は、vibを使ってお知らせしてきます。
電磁波だって、vib。
 
 
「それ以上やらんくてよろしい!!」という身体の疲れを通したmessageを無視していると、
強制デリート∑( ̄ ̄;)!ホエー!!
 
 
ぐったりして、努力むなしく布団に入る(ノω・、) ウゥ・・。
 
 
 
どうにもスムーズにいかない時。
 
それは、子宮(感覚の自分)が、
 
「そっちじゃない! だって無理してるじゃん!
楽しくないじゃん!ワクワクで動いてないじゃん!他人軸じゃん!」
知らせています。
 
子宮の対話する程に、
感覚をセンター(ハラ、子宮)に落としていく程に、
 
やるべき事、進む方向は、決められているんだという体感になっていきます。
 
本来のありのままの生き方(ブループリント)でなく、
罪悪感や、見栄、体裁を保とうとする行動は、
ことごとくうまくいかなくなってきます。
 
最初は、これを「怖い」と感じる方もいらっしゃいますが、
 人生の軌道修正を担ってくれる、力強いパートナーが、子宮です。
 
 
 
直感と思いつきの違いがわからないという方も、
 
「思いつき」の時は、目の前の展開と、身体の違和感が、教えてくれます
 
 
 
今年一年は、
 
「自分では何も計画しない。子宮MAMIに任せて、そのままお伝えする郵便配達人」を
念頭に過ごしていきます。
 
 
 
今年もよろしくお願い致します( -ω-)ノ
 

f:id:hinatao-wife:20150104105332j:plain

 

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain