読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

ご挨拶。 これまでの略歴。

ご挨拶と、プロフィール。

現代を生きる多くの方は無意識の内に我慢をしたり、本音を押し込めることを

してしまいがちです。押し込めた感情は、無くなってはおらず「肚=第2チャクラ」に

溜めています。

 

 

例えば肩こりもひどくなりすぎると、痛みを感じなくなりますが、

これは「感情」も一緒です。

 

 

本音を溜め込みすぎると、何が好きかも嫌いかもわからない、

無気力=感情、感覚すら感じなくなるという事が起こります。

 

 

私は、人に嫌われる事に怯えて、日々を生きてきました。

しかし周りとうまくやっていくために自分を抑えていたら、いつの間にか、

周りはトラブルだらけになりました。

 

いい子に、いい人に振舞おうとする程、我慢する程に、もっともっと

我慢させられる状況に囲まれました。

 

レイプ、妊娠、堕胎、摂食障害、パートナーとの課題。

本音を抑えていい人を振舞う程に、辛い現実が振ってきました。

 

 

自分を蔑ろにする程に、周りにも蔑ろにされる。  

これが、宇宙の法則 「感情抑圧度=体験する現実」 でした。

 

 

 

 「それでもうまくやっていくのが大人だ」と、感じている不満や不安すら、

麻痺させなければと、本音の気持ちを感情を押さえつけるために、精神薬も服用した時期も…。

 

そのようにして「いい人、いい妻、いい母、嫁」でいられるように、穏便でいられるように自分を抑え続けました。

 

 

そして、2013年春、限界のお知らせが…。

身体中に見た事もない症状と、痛み変化が現れました。

 

 

聴覚、視覚、触角、味覚、嗅覚。現象世界を捉えるための感覚が極度に低下し、

「自分が、感覚がなくなっていく(自我の崩壊)」という体験がありました。

 


味覚が薄れ、感じなくなっていく味覚を感じようと、
珈琲一杯に100gもの砂糖を入れて、消えゆく感覚に怯える時期がありました。

 

感覚のセンサーは円系になっており、不快系感情を抑え込むことは、
子供の泣き声も、触れる温度も、愛おしさも、悲しみも感じないという程に、

全ての「感覚」を無意識に閉じる事になる事を体験させられ、痛感しました。

 

 

自分という感覚が薄れ、日常生活に支障をきたす程の感覚障害の数ヶ月間の間に、

自らの内側から響く「Vibration  感覚」がある事を知らされました。

 

 

 

それは、肚(第2チャクラ、感情の生まれるエネルギーの支点)を、

入り口とした「 本音本心、内なる声、魂の声」でした。

 

内なる声は、私が「私自身に還る」過程をサポートする人や、場所にどんどん繋いで

いきました。それは、直感、インスピレーションを介して。

 

 

それから2年に渡り、内なる声(肚、魂vib)との対話を通して、知らされる感情エネルギー

と肚(第2チャクラ)の構造、 抑圧した感情と症状の対応、我慢して溜めた感情vibの

消化の方法、抑圧感情を投影して体験する現実現象の生物学的、量子力学的メカニズムを

腑に落としていく検証の日々を過ごしました。

 

その過程の中にはインスピレーションが導いた御師匠daisukeとの出会いと、

量子物理学研究室 技術研究員としての経験が、大きな人生の転換となりました。

 

お師匠daisuke との800通に及ぶやりとりと、膨大な時間のインスピレーションを信じて追う

ための検証実験、その量子力学的メカニズムを理解するための日々を過ごしました。

 

 

「自分自身に還る過程」とは、「抑え込んで来た感情」と向き合い、

体感消化をして、本音本心のありのままの姿で出来事を体験する事でした。

 

 

つまり、本音本心で生きるお姫様 プリンセスになることでした。

親しみをこめて、この内なる声(本音本心、魂感覚=ブループリントの自分)を、MAMI (大文字表記)と 表現しています。

 

 

この内なる声(肚、魂の感覚=本音本心)は、全ての人の中にあります。

 

 

 人は、誰しも「思い込み観念」の中で生きています。

(=見たいモノを見、聞きたい事だけを聞いています。) 

 

しかしながら、その

自分に対する思い込み観念は、それをかけた自分にしか解けないように

なっています。 

 

解く過程は、魔法のように一瞬ではありません。

数年という時間をかけて、ゆっくりと大切に解いて行く過程です。

 

 

どんなに間違った自己イメージの上に生きていても、必ず、肚魂、ブループリントの自分に還るようになっています。

 

それは渦を描いて。中心へと向かう渦。宇宙の始まりと同じ。

 

 

 

自身を縛る観念がきつい鎖である程に、解く向きあう過程は、覚悟と決断の連続です。

それを自分で解く頃、揺るがない肯定感と躍動感のままに人生を謳歌していきます。

 

 

現代を生きる全ての人へ。

 

身体の痛み、緊張。うまくいかない出来事。

それは本音本心=肚、魂の自分が、人生の行くべき方向(ブループリント)を

知らせるために起こすナビゲーションmessage。

 

貴方とは、貴方が思いもしない「貴方」であります。

 

 

どうぞ、これまでの人生体験の謎解き答え合わせを進め、

本音本心、肚、魂の感覚のままに、この人生を謳歌していけますように…。

 

 

生まれた事を、遊ぼう。

生まれてきた目的のままに、目一杯無邪気に、感じるままに生きよう。

 

そのために生まれてきたのだから…。 

 

2015.6   mami

f:id:hinatao-wife:20150821190958j:plain

 

セラピーcotocoto  ~生きるコト、自分を愛するコト~ 

HP session 詳細

http://hinata28.wix.com/hari-cafe-cotocoto

 

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain