読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

勘違い太郎。

感情出産に起こる変化〜直感とインスピレーション〜 世界の秘密

桃 (胎児) との対話の記事を載せる前、クライアント様に変化が…。

 
記事を載せる前から、
直感を通して、「桃」、「妊娠」などが、浮かんでいて、
わたしのblogを見て、「桃」の事を知り、
あまりに驚いて、メッセージをくれた方が、少なくない数でいらっしゃいました。
 
 
 
そうなんです。
これが、直感、インスピレーション。
 
 
直感、インスピレーションは、動物に備わった「肚の感覚」です。
 
 
頭でっかちにならず、感情消化を始めて、
センターがどっしりしてくると、自然と受け取り始めます。
 
 
感情をちゃんと体感消化すれば、誰でも自動的に受け取る仕組みになっています。
 
 
 
詳しいメカニズムは、こちら


 

 
今日は、この直感、インスピレーションに関して、大切な事を書きます。
 
 
超能力とか、第6感と勘違いしてしまう方がたくさんいます。
これ、危険な勘違いです。
 
 
誰か特殊な人の才能と言い出したら、
 
せっかく思考から本音本心感覚に移行するために感情を消化しようとしてるのに、
「優劣、特殊、特別」なんて、思考が大好きな類。
 
(思考の特性として、
     二元性(優劣、善悪、貧富、美醜)など、比較するがあります)
 
 
 
で、その勘違いのまま、直感を受け取っていると、 
勘違い太郎になっていきます。
 
 
 
「高い波動しか、身体が合わない」とか、
 
「邪気を払って」
 
「高次元、低次元」
 
 
 
とか言い出すのです。
 
 
なぬ??(。・ω・)ノ゙ 
 
 
 
それでは、逆戻りなのです。
 
 
 
どうして、特殊な才能、高次元、高い波動になろうとするの?
自信ないからΣ( ̄ε ̄;|||・・・
 
 
つまり、その自己否定感感じろ!という「肚、魂の私 」からのお知らせなのに、
 
 
「あの人は、波動が低いから ここは、邪気が…」とか、エゴる
 
 
 
ここ最近、桃(胎児)との対話を書き出したら、
色んな高次元、天使的サイトを送って下さる人が、ちらほら。
 
 
 
「きっと、話が通じるはず☆」
 
「波動あげて行きましょう」
 
そんなお誘い、いらんです(。・ω・)ノ゙
 
 
波動を上げたい裏側の、自信のなさが置き去り…。いくら上げても、満たされません。
 
高い、低いなんてない。
 
 
ラジオの周波数のように、チャンネルがたくさんあるだけで、
そのチャンネルに優劣はない。
 
 
 
波動あげる前に、肚の置き去りの本音本心を感じる。
天使、霊界と交信する前に、自分の本音本心に耳を傾けてみる。
 
 
ネガティブを思って逃げてきた感情を体感消化すると、
波動あげなくても、特殊能力なくても、
キャリア積まなくても、
「なーんだ。これでいーんでないか」と、シンプルになります。
 
 
 
自分の中、感情をドロドロ溜めて、それを無視して特殊能力や天使を追っても、
本末転倒です。
 
 
 
直感と、インスピレーションは、キャッチしだすと、
もう奇跡としか表現できないくらいに、魅力的です。
 
 
ですが、ここに、
簡単には攻略できない「人生ゲームのトラップ」が、仕掛けられています。
 
 
 
「私、目覚めたんだわ!すごい!!」と今度は、羨ましい誰かではなく、
自分を「特別化」して、誰かを蔑む。
 
 
 
ここで、ちゃんと気が付いて、暴走にストップをかけないとどうなるか?
 
 
 
「肚、魂の自身」 から、爆弾的出来事が投下されて、  
伸びた鼻をへし折られます∑( ̄[] ̄;)!!。
 
 
 
なぜこんな事を言うかといえば、 
「私自身も、そのトラップにはまりそうになったから」 です。
いえ、はまりました(ノ△・。)。
 
 
 
それくらい、
直感とインスピレーションは、疑いようもない頻度とタイミングで起こり始めます。
 
 
 
それに浮かれて、基本原則を忘れて、
 
 
「不快系感情の消化」を体験する事から逃げて、
 
「エゴ」的発信をしようものなら、
 
その時は、daisuke(お師匠 リンクMINSTREL   )
→カテゴリ 「お師匠 daisukeとの話」
 
から、間髪入れずに、爆弾が…。
 
 
「えーかげんにせい。ドエゴ暴走に気がつけないかね??」
 
 
それを何度も繰り返して(;´Д`A ```
 
それくらい、思考と一体化しているのが、「習慣」になっているので、
習慣を変えるには、時間と、継続する意思が必要です。
 
 
クライアント様も、殆どの方が、直感、インスピレーションを受け取りだすと、
必ず一度は、このトラップにはまります。
 
 
自分の感情を消化するほどに、
他人の言動にも、抑圧した感情背景が、手に取るようにわかるようになる
ので、
どうしても、他人の分析に走り、自分の感情消化を置き去りにしてしまいがちです。
 
 
私も分析ばかりをやっていると、鼻をへし折られます( ̄□||||!!。
 
いつも、振り返っては、静かに過ごす時間をとります。
 
 
失敗するのは、悪いことじゃない。失敗をちゃんと経験した人程、
誰かが、はまりそうな罠も手に取るように感じられるようになります。
 
 
きっといつか、誰かをナビする時、その体験が宝になります。
経験が、自信になります。
 
すったもんが激しい程に、素敵なセラピストになられるかも…
(職業という訳ではなくとも)
 
だから、自分の足で歩こう(。・ω・)ノ゙自分の感情は、自分で消化しよう 。
 
 
 
 
 

自分の大切な『感覚』を感じて、受け取れるように。

そして素直に表現できるように・・・

 

 
sessionの詳しいご案内☆.。.:*・゚☆.。.

http://hinata28.wix.com/hari-cafe-cotocoto

 

f:id:hinatao-wife:20150303214854j:plain

広告を非表示にする

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain