読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

幸せな堕胎

世界の秘密 胎児との対話。

これは、シリーズの文章です。

 

no.1

no.2
no.3
 
を、お読み頂き、趣旨を理解して、
 
 
噴出してくる、憤り、不満、不安、否定したい気持ち、悲しみ、
それを、自分自身で向き合い、消化する覚悟がある方のみ、
お読み頂く事をお願いしております。
 
 
 
一つの記事を走り読みして、
自分の感情から逃げている事にも気が付けず、
 
 
浅はかで、くだらない考察しか出来ない、的外れ指摘のコメントは、
遠慮なく、ぶったぎらせて頂きます。
 
 
 
元々抑圧して、 蓋がカタカタ言ってる方 しか、
そういった 的外れなコメント を飛ばしてこないからです。
 
 
沸き起こる感情は、それが何であっても、「自分で消化する」ものです。
 
今回の記事も、とてもsensitiveに感情に触れるであろう内容なので、
 
それを出来なくても、やるんだという意志をお持ちの方のみの拝読を
今一度お願い致します。
 
 
あ。読んでもいいけど、
勘違い太郎様には、もちろん抑圧感情ひっぺがす、ぶったぎりを返答しますから、
よろしく(。・ω・)ノ゙
 
 
 
 
-------------------------------
 
堕胎手術までの数時間。
 
色んな感情が渦を巻いて浮かんでは消化されていきました。
 
 
 
桃の「今度はちゃんと泣くんだよ」の言葉通り、
涙が止まらない時間。
 
 

前回は薄暗い冷たいベット。
冷たい看護師。

これから堕胎するのだから、
それがレイプだとしても、 当然の報いだ
と思っていました。
 
 
今回。
 

手術を待つ個室に案内される間に、 号泣する出来事が続く。
 
 
それは、部屋に続く階段から、廊下に溢れる花達。
 
 
桃色の花が所狭しと並んでいて、私には「桃」に見えました。

 

「桃がついてる、これでいいんだ」と、 最後の後押しをしてくれているようでした。
 
 
 
部屋は温められ、 布団にも電気毛布がしかれ、
カーテンも布団も、ドアも全てが桃色。
 
 
「宇宙は、どんな選択だとしても、
それが、その時の自分の正直な選択だとしたら、全てに味方する」
 
と、桃のvibで伝わってくる。
 
 
一人静かになると、 桃がvibを通してまた対話が始まる。
 
 
mami

「それが揺るがない私の選択だとしても、
堕胎するのに、こんなに優しくしてもらって、至るところに桃色が…」
 
 

「ママ。 自分で書いてたじゃない。
 
自愛度=本音度=外側からの愛され度。
 
今回、こんなにも大切に扱われるのは、

ママがママ自身の本音に正直に、自分を愛するようになったから、
外側も変わっただけ。

外側はただのおまけだよ。」
 
 
 
mami

「桃。 私ね、自分を抑え付けて
それにすら気がつかないでいた時間が長かった。
 
もう、誰よりも自分を大切にするって決めたよ。
 
誰が、何を言おうとも、自分を大切にするよ。
 
 
 


「そうだよ!


外側はただのおまけなのに、 皆、外側ばかりを大事にする。

人にどう思われるか怖れて、 本音を抑えて取り繕う。
 
 
でも、外側は、自分の自愛度の映しってのが、
 
本当に理解できたら、
誰に何言われようとも、自分を大切にし始めるよ。
 
 
何か言われて感じる苛立ちや不快感は、その都度、自分で感じて消化するの。
 
 
 

涌き出る悲しみや迷いを消化しながら、

それでも「自分の選択」をしていく。

 

 

それが「自分軸」。

 

 
ママから「自分を何より、大切にする」の言葉が出たら、
今回の桃のミッションは、完了。

 

 
「自分で、自分を大切にする。
すると、外側からも、なぜか不思議な程に、大切にされる。愛される」
 
 

それがわかったら、

今回の出来事は「幸せな堕胎」と言えるね?」
 
 
mami

幸せな堕胎なんて表現したら、 また色んな人が、反応するよ…
バカじゃないの?人殺し!とか、 目に見えるよ」
 
 

そう受けとる人は、その人の問題。
 自分が抱えてる抑圧した本音を、 またお得意の「人のせい」にする。
 
 
その視点がない限り、グルグルする。
 
 
グルグルするのも、その人の趣味、
その人自身の問題だから、
 
もうこれからは、読者の人や
回りが何をどう受け取って、反応しても、「その人自身の問題」って見守れるね?」
 
 
 
何か言われて、ママが反応するなら、
それはママ自身の溜めてる感情に反応しただけだから、
自分で体感、 消化すればいいだけ。
 
 
 
人間はお互いがお互いの抑圧した感情をホログラムのように映しあいながら、
多元に広がる人生を生きている。
 
 
つまり、
お互いが抑圧した感情を解放していけるように
助け合ってるわけ。
 

そうは受け取れずに
「何であの人は~、私だけ~」って言ってしまうけどね。

今の人間は、
それを忘れて、矢印を外側に向けるから迷子になるの。
 
 

そうそう。
ママに麻酔がかかる瞬間、 宇宙の秘密を見せてあげる

 
あとね、
桃、また会いに来るって言ったよね?忘れないでね」
 
 
 
 
手術台の上。
 
桃が言う通り、
麻酔がかかり始めると意識は薄れていきました。
 
 
 
 
すると、突然、前回の恐怖が、襲いました。
 
麻酔が切れたあとの、数日続く猛烈な吐き気。子宮の鈍痛。
 
意識が薄れる中、強烈に引き戻される。
 
 
 
「ママ。大丈夫。
 
今回は、術後の吐き気もない。子宮の鈍痛もね。
 
 
痛い思いたくさんしてきたでしょう?
 
これからも痛い思いはするけれど。それが、生きている醍醐味だから。
 
でもね。今回は、
 
桃が、その痛みはいらないよって、
神様にお願いしてあるから、大丈夫
 
安心して、そのまま桃が見せる宇宙を見ていてね」
 
 
見せてくれたのは、 時間軸は見えませんが、
桃が「もう一度会いに来る」のシーン。
 
 
それは、私の子供として私の子宮に宿るわけではなく、他の誰かの子宮。
けれど、vibを通して語りかける。
 
 
 
「ね?本当に人は魂vib。 このvib振動は桃だってわかるでしょ?
でも、あの時のママの中の受精卵ではない。
 
 
ママ。
今度は身体で会いに行くよ。
 
 
「ママ」と一緒にね。
きっと、誰かすぐにわかる。桃だって、わかるよ。
 
 
その時はもちろん、ママが伝えてる 「宇宙と人間のメカニズム」のままに
 
桃は、「全てを忘れて」、「魂である事、ブループリントを忘れて」
身体を持って産まれます。
 

んー。
ちょっと覚えてるかもしれないけど。

全てを私が忘れていても、 今度はママが忘れないでいて。
 
 
人は、「感じる」ために生まれるの。」
 
 
 
 
 
人間の中に巡る生命を支える 生命エネルギー。
それが、「感情」。
 
 
 
読者の方の受け取り方、反応は、 怖い。
けれど、その恐れを体感消化するのは、自分しかできない。
 
 
その恐れも、罪悪感も、後悔も、悲しみも、痛みも、
自分でしっかりと味わって言える正直な感覚。
 
 
 
桃の質問への答え。
 
「幸せな堕胎」でした。

 

 

これからやっていく事も、 vibを通して桃が教えていってくれました。

迷いなく表現して伝えていけそうです。

迷ったら、またその迷いを体感して、 進んでいけばいい。

 
命は、それぞれの目的を持っている。
 
 
 
「それぞれの目的」とは、
 
一般的な尺度で考えていては、
到底理解できるものではない。
 
 
それくらい、
宇宙は、
壮大で荒々しく、そして愛に満ちている。
 
 
それを、「思考自我の視点」で、
正義を振りかざし、常識や社会という枠に当てはめる程に、
 
人は、大切な事を忘れていく。
 
 
 
mami
 
「私は、どうして、生まれたの?」
 
 
MAMI  ( 子宮、肚、魂の私 )
 
ワクワクしたいから。ハラハラ、ドキドキ、シクシク、ワナワナしたいから。
 
それが、何より、素晴らしい感覚、身体で感じられるvibであると、
 
魂の自分が望んだから
 

本音を出すほど、愛される。

現象化の秘訣を、26に凝縮してまとめたメソッド論文です。.:*・゚

↓↓

◆「3次元現実宇宙への現象化メカニズム 26項目メソッド 」  製本ver

 ~ maria∞bitch  な人生の作成法~ (大好評☆販売開始 (•ө•)♡)

 

詳細、御注文は  → ☆☆☆

 

◆自分の大切な『感覚』を感じて、受け取れるように。

そして素直に表現できるように・・・感情の消化 と子宮、肚、魂を感覚を掴む

 
「 リピートなし☆ 一生に一度の
  抑圧感情を投影して体験する現象化と宇宙のメカニズムを知る対面session  」

 

→ HP  ☆☆☆

 

 

◆質問、感想、体験談、送付ポスト

「 マリア∞ビッチ ポスト    アドレス」 
→ prusian.blue.cotocoto@gmail.com (常時併設ですので、ご利用下さいませ☆)
 
 個別の返信は行いませんが、御知らせを感じた文章や体験をblog記事上にて回答返信を行います。
 
(送信者様への、掲載の承諾等は行わず掲載を行いますため、その点ご了承の上、
「マリア∞ビッチ ポスト」を、ご利用頂けると幸いです☆.。.:*・゚

掲載、回答の際は、固有名詞は伏せてのご紹介の形を取ります。)

 

 

 鍼灸、お手当て☆.。.:*・゚

鍼灸治療院 陰ひなた ~身体の声を聞く、身体の軸を知る~

http://hinata28.wix.com/kagehinata 

(7月は、毎週土曜+水曜日が東京診療です。東京駅から徒歩5分。会いに来てね◎)

 
 

facebook の友達申請、フォローもとっても嬉しいですm(。・ω・。)m

 いつも見守ってくれてありがとう◎

https://www.facebook.com/mamiko.miyama.9

 

f:id:hinatao-wife:20150305191126j:plain




広告を非表示にする

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain