momo kamito official blog

自分和合からの錬金術∞いのちのお話

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

向き合う御姿。 体験談 vol.2

クライアント様の感情消化と現況体験への変化の過程を

シリーズでご紹介しております vol.2 (*˘︶˘*).。.:*♡

 

感情出産(不快系感情の消化)に伴う症状の変化のレポートを頂いてます◎

とてもわかりやすくコツを体感されている全文必見のレポートです☆.。.:*・゚

 
 
こちらの御方は、アニマルコミニケーターとして活躍されており、
 
動物の声を飼い主の方にお届けして下さいます。
 
遠方の方は、メールsesssionにても対応下さるとの事…☆
 
 
動物さんもハラで生きています。
全てを見透かして、飼い主様に寄り添います。
 
 
それを言葉として受け取った時、涙腺崩壊、顔面蒼白もろもろ、鎧を剥がして、
向き合える瞬間を体験される事でしょう…☆
 
 
 
 
以下、akiさんの体験談と、コンタクトのリンクです 
animal コミニケーター aki  blog →
 

 レポート有難う☆.。.:*・゚
-------------------------------------------------------------
 
逃げても逃げてもそれは追いかけてくる。

それから逃げるために行った場所ではまったく楽しめず、
逃げるために出てきたポジティブシンキングは虚しいだけ。

『それ』というのは、抑圧してきた私の感情です。

追いかけられるほどまでに大きくさせてしまったのだね、私の場合。
それ、パンパンで漏れてるのだけど、イヤ!漏れてません!と必死に取り繕う笑顔、ことば、態度に使うエネルギーもハンパないもんで、給油ランプ、ぴっこんぴっこんつきまくりで。



こうやってエネルギー補給するのだよ、といろんな人に教えてもらったことも
頭での知識となっただけで、わかった風をたなびかせ、これまたこれがエネルギーを使うことに。

そんなことをしてるモヤモヤいらいらは身体にも症状として現れる。


今年に入って出始めた、右腕肘の内側の痒くてどうしようもない湿疹。


なんと、同じ場所に16歳息子、14歳娘も同じ症状。
私が掻き出すと、連鎖反応で息子娘もボリボリと。

毎回、私が掻き出す(イライラする)と、子どもらも痒くなる(イライラする)
母と子は繋がってるというまぎれもない証拠を見せてもらったようで、ハッ!と我に返った。

子宮から飛び出て約15年の月日が経っててもこの子らと私の子宮(の中に溜まったイライラ)は、繋がってる!



私が45歳で未だに母の影響を受けてるのだから、当たり前っちゃ当たり前なのだけど。
母と子は繋がってるって、頭ではわかってるし、子育てで体感もしてきた。




でも、何かこのボリボリ連鎖反応は、衝撃的だったのだ。
これが突破口となった。

いい加減、逃げるのを辞めよう、教えてもらったこと、

身体で体感して腑に落としていこう、そう思ったのでした。


と、決心すること、何回も今まであったので、今回の決心はいかほどのものかと
冷めた目で見てる自分もおるのですが(。-_-。)

 


まだ私にはナビしてくれる人が必要だったのでお願いしたのは、まみさん。
もう気持ちいいーーーーほどの覚悟を持ってのオープンさ。


まみさんは、抑圧感情を出すことを感情出産と言っている。


その出産を手伝ってくれてるのが、
私の中の LittLe Me(子宮、肝の住人で本音の子、私にとっての真実を知ってる子) の声。


旦那さんを使わせてもらって、言いたいことを言う。
その出てくることばは、まさにミーが私に言ってることば。


旦那さんから返ってくることばは、
私の中の頭(別名ロッテンマイヤーさん)のことば。



私は自分に何を言ってるのかハッキリ自覚するために、
旦那さんを使わせていただいてるのだなと。
周りは全部、自分なんだってこと、ここを腑に落としていきたいのです、
身体でわかりたい。


言いたいこと言って、感情出産して、感情が自然に消化するのを見届けて
(これが難しいが)、
旦那さんに出した後はバツが悪くてもくっつく、肌に触れる。。。
 

泣いたり笑ったり、怒ったり喜んだりのオンパレード♪

これを繰り返し意識してする日々を送ること20日。

(抑圧した感情は何年もかけて出産、日々湧き出た感情はフレッシュなうちに出産と)
なんとなんと、肘の内側のブツブツ見事になくなったとです!



そしてなんと!娘のブツブツも消えた!
(娘は薬をつけたり、つけなかったりしてましたが)
息子は、まだみたいだけど。

3ヶ月間、ブツブツに優しく語りかけたり、アロマクリーム塗ったり、ヒーリングしたりしたけど、ちゃんと留まってくれたブツブツちゃん。


留まる必要があったのだね。これを偶然とみるか、必然とみるか。
--------------------------------------------------------------------------------
 
 
全文はblogをどうぞ◎
向き合う過程が、実践する参考になります! 
 
 →
「感情出産と消えた湿疹」 
 
 
そして、今朝また嬉しいメールが…
 
----------------------------------------------------------------------------
 

まみちん、おはようございます♪

 
日曜日、スッゴク楽しみです!
 
なんと!旦那さまが一緒につくばまで行ってくれるとな!
遠いからと言ってくれ、運転してくれるんだって。
私、その言葉聞いたとき、嬉しくて嬉しくて。
あー、大事にしてもらってるなぁと。
 
何でも一人で出来ます!運転なんてへっちゃらです!ってやってたから。
全然、へっちゃらじゃないのにね。
 
 
ぐわーっと来たら、肩を抱いてゴロン。
感情出産されてるのか実感がまだハッキリわからないのですが、逃げたくなるときは、さらにぎゅっと抱いて踏ん張っております。
 
 
湿疹、ガサガサ、背中の痛み、下痢(これ長い><)色々、大騒ぎしてます、身体さん。
 
苦しいっ!気持ち悪い!
 
感情出産が進んでるのか、留まってるのか、はたまた戻ってるのか、、、
 
なのですが、旦那さまがとにかく今まで以上に優しい、男だなと感じるこの頃です。
 
 
※感情消化を進める程に、一度深層のものが、出てくる、
一時的に症状が悪化して出し切るという期間が発生します (mami)
 
 
 
お母さんとは、メール、電話が来るたびにひやひやドキドキもんですが、
それもぎゅっとしてはーをやり続けます。
 
遠足前のこどものような気分です。
 
当日、お逢いできること楽しみにしてます、わさわさしながら♪
 
 
まみちんに出逢えてホントよかった!
 
ありがとう!
 
嬉しかったので、勝手にフライングでご報告でした♪
 
 

f:id:hinatao-wife:20150527105342j:plain

 
 
☆new
なぜ感情が現象化するのか?その仕組みはどうなってるの?
 

*  「 3次元現実宇宙への現象化メカニズム  26項目メソッド 」  簡易製本ver

      ~ bitch de maria  な人生の作成法~ ☆.。.:*・゚☆.。. (大好評☆ 予約受付中!)

 

詳しくは  → ☆☆☆

 

 

◆自分の大切な『感覚』を感じて、受け取れるように。

そして素直に表現できるように・・・ 感情の消化 と子宮、肚、魂を感覚を掴む

 
 
*  「 リピートなし!一生に一度の、
       抑圧感情を投影して体験する、現象化と宇宙のメカニズムを知る 対面session  」
 

→ HP  ☆☆☆

 

 

「施術者、セラピストコース」 

鍼灸治療院 陰ひなた ~身体の声を聞く、身体の軸を知る~

http://hinata28.wix.com/kagehinata 

 

(5月は、13日27日(水曜)毎週土曜が東京診療です。東京駅から徒歩5分!)

 
 

facebook に頂く感想、とても有り難く拝読しております!

 

こちらにてもご紹介して参りますので、

感想や体験談などありましたら、ぜひお待ちしております◎

 

友達申請、フォローもとーっても嬉しいですm(。・ω・。)m

 いつも見守ってくれてありがとう◎

 

https://www.facebook.com/mamiko.miyama.9

 

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain