momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

もう一人の私へ。 今日のmessage

 

さぁ。試される事の連続ですね!!


それをしっかり伝えていきましょう。

伝わらなくて、泣き崩れ絶望する瞬間も訪れるでしょう。

 

でも、その涙がこれまでのガチガチこうでなきゃを洗い流してくれます。

 

泣いてすがって、叫んでもこう思っているの!と伝えられる事が、自愛の一歩…。

 

感情未消化で、「泣いてすがって、叫んで強制させる」のではありません。

愛されない事への恐れから相手をコントロールするのとは、異なります。

 

 

相手がどう行動しようが、それは問題ではありません。
ちゃんと今の本音を伝えたという自分への信頼度を試されているのです。

 

自愛度=外側に大切にされる度合いです。

 

感情未消化で「待ちに待った幸せ」が目の前に来ても、
 
 
「うまくいくことすら、怖い」  
「何だか、良くしてもらって申し訳ない。私なんかが…本当に?」
 
 
と、幸せさえ自分でつっぱねます。
 
 
幸せになりたいことに疑いの余地はないのに、
実際目の前に来ると、「おののく。びびる。疑う。」事をします。
 
 
不快系感情の消化とは、究極的に言い換えると、「お姫様になる練習」です。
 
 
言葉で言う程甘いものではありません。
 
 
 
「本音に嘘をついて、いい人癖」が染み付いていると、
 
「私なんて…」  「悪いわ…」  
「本当にこの人、大切にしてくれるのかしら?また蔑ろにするんでしょ?」と
 
疑ったり、探ったり、言葉の裏を読んで悲しくなったり、etc…と、
 
諸所感情が噴出し、
罪悪感、憤り、不安を体感消化する際、とてつもない抵抗を感じます。
 
 
 
本音お姫様ごっこを進める過程は、抑圧ネガティブ感情は必ずついてきます。
 
 (私なんて、そんな事起こるはずない、やっぱりね…etc)
 
 
 
お姫様度数(本音度数)を上げていく程に、
 
それに慣れるには、相当なワサワサ、ザワザワ
いい子で生きて封印してきた不快系抑圧感情)が出てきます。
 
(こんなの許される?
自分勝手だわ。常識はずれだわ、どう思われる?捨てられちゃう…etc…)
 
 
 
 
それには、2つの段階を踏みます。
 
1.抑圧した不快系の感情vibを体感消化 
 
2.お姫様ごっこを進めて、慣れる。
(愛される、大切にされる事に条件も理由も必要ない)
 
 

本音に蓋をして、100点満点の優秀な奥さん、
母親、彼女、キャリアウーマンで一生懸命、他人軸人生を生きても、
 
宇宙がくれるのは、残念賞。
 
 
 

にょほほ。which do you like ?

 

f:id:hinatao-wife:20150618163257j:plain

 

 

 

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain