読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo kamito official blog

感情と直感・インスピレーションの仕組みを知って、 家族との関係やパートナーシップを改善したい ・愛を生き直したい全ての皆様へ

人は、自分を相手に映す事で、己を知る旅を生きています。
自分を愛することを忘れたまま、男女が出会い時間がたつと、すれ違い傷つけ合い、
その体験や記憶が積み重なり、愛する事も愛される事も恐れてしまいます。
男女は、それぞれが幸せの形を望んで仕事や子育てを紡ぐのに、すれ違っていくこれまでのパートナーシップ。
幸せを運んでくると思った結婚や子育てでの課題を通して、本当の幸せを切り開いていく。
そんな時代が始まろうとしています。そのきっかけを、子供達が運んでくれています。
 
男女は、これまでの多くの時間をお互いの本当の幸せとは、逆の事ばかりを繰り返してしまっていたのです。
恐れから女性を本気で愛せない男性。傷つき疑い、愛される事を諦めてしまう女性。
恐れや虚無感からステータス習得に走る男性。生活と子供のために心の声を抑える女性。
欠乏感を癒す、安心感。その答えは、男女のパートナーシップにあります。
ビジネスとパートナーシップ。それは、全く違うものに見えて、人生を豊かにしていく要素を凝縮しています。
 
愛する事を誇りに思う男性。愛される事に疑いのない女性。
自分を愛し、2人で築き上げていく最小社会から生まれる豊かさとパートナーシップ・仕事・家族・生き方・夢の実現・お金…
貴方が問題と思っている出来事を紐解き、男女が双方が存在意義を思い出し、
欠乏感を癒し安心に還るヒントを、シェアしていきます。

「あの人はいいわよね」ではなく、「いい」を作り上げる根気。

パートナーシップ 重要記事

☆初めてこちらにいらして下さる方は、こちらをどうぞ。

いのちの大切なお話
 
意識と感情のプロが届ける
いのちのお話会事務局
 

◆動画配信交流サロン

 ⇒https://goo.gl/6cHCf4

サロン登録方法⇒http://goo.gl/C0Oswr

 
◆個人セッション
 
 
 

☆☆

 
 

最近、キレがいい記事を打つ

パートナー(✿´ ꒳ ` )

この記事

「天才になる方法https://goo.gl/GkPVbT

の続きです

 ↓↓

 

感情から逃げる為に、

自分が自分の批評家になる。

「まぁ 自分にしては良いかな?」

「やばい 平均よりも下だ....」

「あいつに勝っている。 負けている」

「周りの期待に応えられる ・ 応えられない」

 

 

いつも自分が一番、

自分の事を批評しています。

 

 

本当は、

「悔しい」 「情けない」

「もっと上手くなりたい。」

「悲しい」 「寂しい」

湧き上がっている感情がたくさんあるのに、

自分を客観的に批評する事で、

それらを感じない様にしています。

 

 

「あいつよりはマシ」 だとか

「自分と比べて上とか下」 と

自分が自分の批評家になる時は、

自分の感情からただ逃げているだけ。

そのうち、

「一生懸命やるなんてダサい」

「断られるのが ・ 傷付くのが怖い」

と、最初から感情を感じにくい様な

選択をするようになります。

 

 

 

それでも、どうしても

自分の感情に向かってしまう時、

人は次に、

自分以外の他人を批評するようになります。

 

 

「あの子 こうらしいよ」

「何考えてるんだろうね」

「あの人はもともと才能があるから。」

 

 

自分を批評対象の枠にすら

いれない様にします。

また、時にそれは

 「無神経な介入」 「心ないアドバイス」

へと形を変えます。

 

 ↓↓↓

 

 

 

<あの人はいいわよねではなく、
「いい」を作り上げる根気>

f:id:hinatao-wife:20161104150953j:plain

 

ここで言いたい事があるのです。

記事を読んで下さっている方と、

お会いすると、

「いいですね!羨ましい~」

なんて、言われることがあるのですが、

この言葉を聞くと、こうなります。

 

 

(ʘ言ʘ╬)(ʘ言ʘ╬)(ʘ言ʘ╬)

Σ( ̄ロ ̄lll)...プンプン(怒)

▒▒▓█▇▅▂∩( ✧Д✧)∩▂▅▇█▓▒▒
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

 

「いや、意志を伝えて、

コミニケ―ションを重ねて、

そのように作り上げるのです。

元々そんな訳なかろうよ…」

 

 

 

<夫婦はお互いが、お互いの作品>

f:id:hinatao-wife:20160907174848j:plain

女性の感じている事を、

すっと動いてくれる男性がいるとしたら、

女性が「伝えること」を続けたから、

「すっと動けるスペックが仕上がっている」

と思った方が、正解だと思うのです。

元々そんな風に動ける男性は、

稀だと思うのです。

 

 

つまり、女次第で
男性は、いくらでも変わる。
よく男性が別人のように変わると、
「今、どんな女性と付き合っているの?」
なんて会話を、
夜の世界でもよく耳にします。
 
 

女性が自分の気持ちに嘘をついて、

「あの男性はいいな~」というのは、

自分の畑を耕さずに、

「なんで芽出ないの?」

と言っているようなもので、

「まずは本心を伝える。
コミニケ―ションを重ねて
自分が「いいなぁ」
という水準まで育てるのです。
地味に積み重ねる事を辞めない、
諦めないで、続けるのです。」

というのが、心の声…。

 

 

 

<夫婦でもあり、仕事相手でもある。

そこに妥協はあり得ない>

f:id:hinatao-wife:20161017163825j:plain

 

前に、「陽さんの文章が、

最近陽さんらしくない」

的な事を言ってくれた方がありましたが、

「当たり前じゃww

これは、仕事じゃけんねww

なめるなよw」と、

イラっとした☭(;´༎ຶД༎ຶ`)☭☭(;´༎ຶД༎ຶ`)☭

 

 

記事を書くにも、

伝えたい事が伝わりやすい表現か、

それを書くことで、

何を伝えようとしているのか、

原稿チェックをしています。

お互いの役割を

遺憾なく発揮しようとすると、

まさに男女のパートナーでもありながら、

仕事をする同志でもあるので、

仕事に関しては、お互い

「OK」の水準に仕上がるまで、

試行錯誤を重ねます。

 

 

地味に毎日毎日、

積み重ねをすることの大切さ。

望む方向があるとしたら、

そこに向けた発言・

行動がなされているのか、

自分との対話の連続。

その自分との対話が、

パートナーとのコミニケ―ションにおける、

「こうしたい。これはNO」に繋がります。

自分と繋がる事の大切さ。

 

 

これを上から目線とか、

女のエゴと感じる時は、

きっと自分の本当の気持ちを

抑え込んでいる時。

自分の中の本当の声が、

くみ取ってもらう時を、

今か今かと待って、

目の前に反応させる。

 

 

「仕事が出来てお金があって、
それも幸せ。
でもそれは本当に本当に
望んでいる形だったかな?
涙が流れるのは、なんでかな?
私、今、本当に幸せ?
そんな疑問もわがままかな?」


昔、ココロで思ったコト。

じゃあ、本当はどうしたい?

どんな形が、自分にとって幸せかな?


お試し試験も始まるし、

終わりがなくて難しいんだけど、

でもね、嘘をついている時より、

ずっといい。

誰に言われた訳じゃない、

自分の本当の気持ちに

嘘がない幸せの形。

それだけが正解。

本当はどうしたい?

これを見つけるには、

憤死リストがおススメです☆.。₀:*゚

f:id:hinatao-wife:20160429095120j:plain

『いのちのお話会∞お手当て』
に関しまして
この度から、
お話会をチケット制にして
販売させて頂く事にしました。
定額代金のチケットを
購入して頂いた方は、
会場場所や参加人数・参加費など
全てをご自由に決めて頂けます。
(チケットを共同購入して頂く事も出来ます。)
 詳細はリニューアルHPに
ご紹介させて頂いております

 

ーーー
 

動画配信交流サロン  

https://goo.gl/6cHCf4

サロン登録方法⇒http://goo.gl/C0Osw

動画提供
イフコンサルティングcotocoto  
http://hinata28.wix.com/cotocoto
鍼灸治療院・お手当て 陰ひなた 
(株)シナプス
 動画一例


◆個人セッション
(経営者様・個人事業主様にもおススメです)
 
 
 <書籍・DVD>
 
 f:id:hinatao-wife:20160428130054j:plainf:id:hinatao-wife:20160425160323j:plain
 
∽-∽-∽-∽
 

◆書籍、blogへの質問、感想受付

maria ∞ bitch ポスト 

prusian.blue.cotocoto@gmail.com

blog記事上にて回答返信を行います。

お名前は伏せてのご紹介の形を取ります。

 
∽-∽-∽-∽-∽-∽
 
イフコンサルティング cotocoto 
感情と直感インスピレーションの
仕組みを知って、
ビジネスに生かしたい 男性経営者様・
事業主様 家族との関係や
パートナーシップを改善したい ​
愛を生き直したい全ての皆様へ
 
 

 

 

 

 

 

f:id:hinatao-wife:20161120214724p:plain

f:id:hinatao-wife:20161117185921p:plain