momo kamito. official blog

White Iris いのちのお話

【コンプレックスが、金塊】

こんにちは ももです(^-^)

f:id:hinatao-wife:20180221154228j:plain

新月でしたね。

そして、宇宙元旦春分

ザワザワワサワサと、騒がしいですね。

新月のダウンロードを再掲載します*:・゚

 

 

自分を好きになるって、難しいですね。

自分の嫌いなところを見つめることも、

ましてそれを受け入れろなんて、

それが出来ないから苦労してるんじゃいと思えますよね。

 

頭にはほんと、そう思えます(*´з`)

 

でも、現実は目の前に、

今、何を提示していますか?

 

 

【現実が、今の答え】となって、

自分の目の前に行く方向を教えています。

 

 

どうしてもイラつく対象や、

イラついて受け入れがたいのに

切り離せない自分の要素は何ですか?

 

 

 

 

 

子供の頃の気質って、すごく大切なんです。

 


それが、臆病とか、ねくらとか、のろまとか
周りに何と言われて、
コンプレックスだったことでも、

 


自分が持ち合わせた気質を捨てて、
違う何かになろうとするほど、
現実的には出来ているはずなのに、

人生がうまくいくなってくる。

 

 


【それ(コンプレックス)のせいで、人より劣っている】

と思っていたことが、
それが、自分の才能で、
自分が何をしても、逆転の発想になって、
助けてくれる要素だったんです(◎_◎;)

 

 

 

自分以外の何かになろうとして、
自分の類まれなる才能を殺して、
小さい頃の自分が、叫んでいたら…
それを、今の現実が、他人の姿になって、教えてくれる。

 

 

まるで、小さい頃、
うとましく思ったような
自分と同じような要素の人が、
人に慕われ、
そのうまくやれない不器用さを愛されて、
それが人からの信頼に繋がっている姿を
見せているとしたら、
不器用で繊細な自分のままで、それでいいんだよという、
現実予告スクリーンになっているのです(◎_◎;)

 

 

新月のダウンロード

 

【kamimomo voice】

不器用な自分を嫌ったね
話上手で、ひょうきんさを羨んだね

 

それが出来ない自分を弱くて、
卑屈だと思って、
親の言葉も兄弟の言葉も、
自分が劣っている様に思えたよね。

 

 

それを直そうと、
近くにいる人がしているように
振る舞って、調子のよさを身につけたのに、
せっかく出来る様になったのに、
誰も笑ってくれないのはどうして?
あの頃みたいに、1人になるのはどうして?

 

 

言葉が上手じゃなかったのは、
【ちゃんと見ていた】からだよね。

 


人の気持ちもわかってしまって、
言葉と態度が違うことが、
怖くて怖くて、
目をぱちぱちするようになったんだよね。

 

<どうして、人は嘘をつくの?>
<どうして、言葉と行動が違うの?>

 

 

怖くて怖くて、
どうやって、言葉と行動が違う人と、
お話したらいいのか、
わからなくなったよね。

 

ちゃんと【見る】ことは、
繊細な感覚という才能でした。

 


物事の矛盾と見つけて、
うまくいく活路を見出すために、
ズレている部分に気が付ける、
大切な才能でした。

 

人が、10cmの幅で見るモノを、
1㎜単位で見ているのだから、
【何をするにも時間がかかって当然】でした。


人は、
親は、
1mm単位で物事と世界を見ているとは、
知りません。

 

 

なので、「遅い遅い」
「早く早く
「不器用」だと言ったかもしれません。

いえ、それは、全く逆でした。

 

 

 

同じ現実を見て、
そこに、100倍、
1000倍の情報量を受け取って、
その情報を処理判断するという、
特異的な才能の持ち主でした。

 

時が経ち、
人間と学び、
社交的で都会的に見えた要素は、
「調子がいい。信頼できない」と言われた時、
どれほどショックだったでしょう。

 

 

やっと克服したと思えた、
努力して身につけた、
もう戻りたくはないと思っていた不器用さ、
臆病さが、賞賛される?

 

 

小さなあなたは、認めたくない景色が
現実に広がってきて、
目を反らしたい。
そんなはずがない、
お父さんもお母さんも、
遅い、弱いと心配したじゃないか、
お兄ちゃんはと、言ったじゃないか。

 

 

 

ねぇ。
親の声を聴いてはいけないよ。
親であっても、他人です。

 

あなたの世界の尺度を知りえませんでした。
それは、悪気があったわけでもなく、
違うものさしを持って生きていただけでした。

 

 

【自分を信じる】ことは、
時に残酷でもあります。

 

 

信じていた人と、意見が違っていたり、
本心が見えると、
まるでサイコメトリックのように、
人の本心が流れ込んできたら、
このままじゃ、人間社会で生きていけないと、
危機感を感じたことでしょう。

 

 

だから、嘘をまとった。
人の心がわからないように、
訓練した。

 

 

でも、それが違ったと、
世界は示します。

 

 

不器用で、真面目で、臆病にも見える誰かは、
これでいいんだよと、
自分の才能のままで、成功していく、
少し先の未来を見せる為に、
ここに現れました。

 

 

不器用でいいはずがない。
馬鹿にされるから。
真面目でいいはずがない。
カッコ悪いから。
臆病でいいはずがない。
弱い奴だと笑われるから。

 

 

その思い・その考え方・
その見方は、
優しい気質の自分を、
屈強なように見せるけど、
どんどん自分を忘れました。

 

 

だから、その思い・
・その考え方・その見方を、
1つ1つ、丁寧に、
時間をかけて、
新しい見方に取り入れていきます。
新しい見方はね、
最初からそのままのあなたでいる

ということです。

 

 

 

誰が、どのものさしで笑っても、
その持ち合わせた気質と才能が、
錬金術の要であったのです。

 


自分を生きる事は、
繁栄を生きる事です。
必要な物全て、
裸にまとって、生を受けました。

 

 

歯がゆいお試しで自分を忘れる様に、
危ういゲーム設定を歩みましたが、
もう、卑屈になる言い訳が

効かなくなってしまいました。

 

 

世界が見せるからです。
【疎ましかった弱い自分みたいな人が、
 慕われ、成功していく姿を】
【不器用なままで、信頼される姿を】
【愛される姿を】

 

 

努力してきた自分は一体、

何をしてきたのだろうと、
思うかもしれません。

 


自分を忘れる事は、
世界がひっくり返るくらいに、
【おかしなこと】でした。

自分のままで愛される、
錬金術を生む発想を捨てることでした。

 

 

 


自分のままで、全てを手にする様に、
そのように設定して、うまれました。
自分以外になろうとした時、
全てを手にする設定が崩れます。
だから、自分を生きるのです。

それだけは、手放してはいけないのです。

 


親が、世間が、どんな評価を下しても、
他人は、人生の台本設定に変更を与えられません。
自分の心が、羅針盤とは、
【自分のままで全てを手にする】ことを、
何処まで信じて貫けるか、
その心の強さ、真っ直ぐな忠誠心にも似た気持ちを、
育てていく時間が、
儚い人生という時間です。

 

#本当の自分を生きよう

#お金の受け取り方への概念を書き換えよう

錬金術コンサル 二期生
※事前説明会もご用意しました
錬金術コンサル 9か月スケジュールはこちら
↓↓↓

f:id:hinatao-wife:20180308193913j:plain

 

 

∽-∽-∽-∽-∽-∽
 
ホワイトアイリス
momo  kamito.
OHANA ~ soul family ∞ community~
https://lounge.dmm.com/detail/788/

無料メルマガ【ももマガ】

https://form.os7.biz/f/f32d5cfa/

 

 

全ての女性の神聖が輝きだす 【縁結びフォト】