white iris official blog

White Iris いのちのお話

#波動調整リーディング #【リーダーの資質】

こんにちは🌸

ホワイトアイリスです🌸

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。
 
 
#波動調整リーディング
#2018.4.25 kamimomo voice

f:id:hinatao-wife:20180423153907j:plain

 
 
仕事場や、家族、友人。
厄介ばかり起こすなぁと、
めんどうばかり起こすなぁ、
いちいちこんなことまで言わないと
いけないの?
 
 
そんな景色を体験している時。
 
誰かを疎ましく思ったりする時。
 
何で私ばっかりと、自分を憂う時。
 
 
【試されている】
 
一体何を?
 
 
リーダーとしての資質。
 
【どのように伝えると伝わるのか】
通り一辺倒に伝えて、伝わるはずがない。
 
 
☆出来て当たり前、
☆守って当たり前。
☆人として、これが普通でしょう?
☆普通しないでしょう?
 
 
それが通用しない相手が現れる。
ことごとくミスが起こる。
 
 
・わざとか?
・故意か?
・切り捨てるか?
 
 
 
リーダーの資質。
 
それは、人を見て気質を捉え、
伝わるように伝え方を変え、
集団に有益な配置をお願いし、
無数の伝え方で、指揮をする。
 
 
その観察力・洞察力・コミニケーション力を、
磨き上げてくれる相手が、
そのとんでもなミスを、
故意かミスかで起こす人物。
 
 
 
トラブルメーカーは、
リーダーとして立ち上がる素質を、
磨かせようと、
宇宙から届けられたトレーナー。
 
 
 
 
繁栄の秘訣は?
それは【包括する姿勢】
 
 
 
自分が出来ることや、
当たり前の水準を適応して、
そこから漏れる行いを、
切り捨て、
罰することは、
リーダーの気質、
【観察力・洞察力・コミニケーション力】
が磨くチャンスを、見逃している。
 
 
 
 
トラブルに対して、
原因を究明する。
 
 
質問する、
どうして?と責めるだけでは
萎縮だけを引き起こす。
貝になってしまう。
反発を引き起こす。
 
 
けれども、相手の話だけを聞いていても、
解決には至らない。
あっちの意見、
こっちの言い分も出てきて、
頭はいっぱいいっぱいになる。
 
 
 
私にだって言いたいことがある。
私だって、私だって、
 
 
…辛い…
 
 
 
 
けれども、私は
【指揮者】【リーダー】のエッセンスを、
生まれる前に自ら選び、
その才能を発揮する展開を、
台本に組み込んだ。
顕在意識はそうは思わない。
 
 
☆私がリーダーなんて…
☆一番向いてない
☆誰もついてこない
☆誰も聞いてなんかいない
 
 
【じゃあ、どうしたら伝わるのか】
【どう伝えたら、動いてもらえるのか】
 
 
必死に考えることで、
器が広がっていく。
伝え方・表現が広がっていく。
相手を見極め、伝わる伝え方の
トライ&エラーを繰り返す。
 
 
 
<ピンチが必死に考えることを促す>
誰かの後ろで、
「こうしたらいいのに…」
なんて思っている自分が、
ピンチが訪れると
持ち前の責任感が発動して
なぜだか、案が浮かんでくる。
 
 
 
それを、【私】は知っている。
私は、投げだすことをしない。
責任感とそれを解決する思考力を、
持ち合わせた。
 
 
 
逃げることなど、
投げ出すことなど、
自分が一目散に
逃げだすことなど出来ない。
 
 
それは、紛れもない
【リーダーの資質】
 
 
 
 
私の話なんて…
誰も聞いていない。
 
 
<伝え方を考えよう>
「聞いてくれない」ということは、
【その伝え方じゃない】というだけで、
【誰も私の話を聞かない】
ではないんだよ。
 
 
 
<伝え方の打ち玉>を増やしていく。
優しく伝えれば伝わるとは限らない。
時には
ぴしゃりと伝える必要性も訪れる。
 
 
【ぴしゃり】とは、何だろうか?
問題点をはっきりとさせることは、
相手を責めることじゃない。
 
 
問題点をはっきりと明確にすることで、
解決方法が見えてくる。
問題をひた隠しにして、
解決法をあげられず、
多くの人や企業が
大きな損失をあげてきた。
 
 
問題点は何か、
それを明確にすると、
反発も抵抗も起こる。
 
<けれど、皆で沈没するより、
 ずっといい>
 
<手痛い損を引き受けてでも、
 沈没を防ぎ、もう一度帆を張る>
 
 
解決に向けて、
関係者に向けて
問題点を明らかにする。
関係者と調整、
バランスをとり、
コミニケーションをとりながら、
解決に向けて動いていく。
 
 
 
<助けてほしい、
力を貸してほしい>
 
具体的に、
どうしてほしいのか、
案を提案し、
動き方を提案し、
相手の返答を見て、
また軌道を修正していく。
 
 
1つ、うまくいかなかったから、
1つ、思っていた展開と違ったのなら、
また次を試していく。
 
 
ここで、段々諦めそうになる。
何で私だけ、
こんなに動き回っているんだろうと、
悲壮感が出てくる。
けれど、
限界はその先にある。
 
 
 
何で私が…
何で私ばっかり
 
 
その気持ちの解決方法は、
<他人を自分の手足と思う事>
相手を自分のもののように
使えということではなく、
相手を【自分とは分離した者】と見ていると、
的確な依頼が出来ない。
 
 
「どう思われるか」
「きっと断られるんじゃ…」と、
行動をしないで、
その選択を却下してしまう。
 
 
 
謙虚さと礼儀を重んじながら、
協力してもらえないか、
お願いする。依頼する。
世界を他人を、
自分の一部と見ることで、
頼れる範囲がぐっと広がっていく。
依頼の仕方が変わっていく。
「私、大変だからやってよ!」
と、八つ当たりじゃ、
八方塞で、それは違うと教える。
 
 
 
 
【心が揺れているからといって、
周りをなぎ倒していいわけじゃない】
その進み方では、
二次災害、三次災害が起こる。
小さな花や、助けの声を、
踏み倒しているのかもしれない。
 
 
どんなに崩壊的な状況でも、
それに合わせて自分もと、
なぎ倒して、
分析力を放棄してはいけない。
 
 
 
 
現状や問題、
心の内を世間にぶちまける必要もない。
近しい人、
家族に相談するものいい。
 
 
「こうした方がいいよ」という
無数のアドバイスが辛いなら、
相談しなければいけない訳じゃない。
 
 
煮詰まったら、
外からサインをもらうために、
人に意見を聞くのもいい。
だって、私が耳にすること、
それが気に止まったのなら、
何か反応したのなら、
それが、【私】だから。
 
 
世界を自分と分離した視点は、
窮地をくれる。
かわいそうで大変なのは自分だと、
誰もわかってくれないと、
また私を閉じ込める。
 
その視点が違うよと、教えるように。
 
 
 
こんな責任感いらない。
もういやだ。
ピンチばっかり。
投げ出したい。
逃げ出したい。
 
 
我慢という意味ではなく、
【時】に向けて準備する、
今できる情報収集をする。
その忍耐力が付いていく。
 
 
時を違えて、
焦って暴走しては、
窮地にしてしまう。
 
 
そこで、その責任感が生きてくる。
【本当に諦めていいの?】
 
 
 
静かに時を待つ忍耐力。
色んな意見が噴出しても、
その混沌の中から、
必要な情報だけを
キャッチする忍耐力・
分析力・判断力。
 
 
全ての意見を採用ことはできない。
それぞれの言い分を、
くみ取りながら、
出来うる最善のバランス取りに向けて、
知恵を絞る。
 
 
注意点は、
一人で抱え込んで自爆しないこと
他人を自分の手足のように思い、
お願いして動いてもらえるように、
【伝え方】の日々訓練。
 
 
伝え方を磨いたら、
ダメだと思っていた誰かは、
自分にとって最強の助っ人だったと、
自分が浅はかだったと、
天の采配に感嘆する。
 
 
 
途方もなく見えて、
眩暈も起こる。
それでも投げ出さない責任感が味方。
 
1つ1つ。
嫌になるほど、
1つ1つ。
step by step。
 
 
小さな一歩が、
また次のインスピレーションに繋がって、
一人じゃなかったと、サポートは、
ちゃんと入っていたと、
感じられるように進んでいく。
 
 
その間に、
瞳と口調が変わっていく。
<問題から逃げない姿勢は、
 リーダーの表情・声になる>
 
 
 
まだ見ぬ私は、
どれほどに、
忍耐と時を違えない集中力を、
どんな出来事で養ったのだろうか?
人に言えない思いを抱え、
そこからどんな発見と
選択を重ねたのだろうか。
 
 
途方もない繰り返し。
途方もないお試しに、
何度、涙を流しながら、
それでも前に進もうと、
不完全な今に出来る、
最善に出会おうと、
奔走したのだろうか。
 
 
今、わかった。
私が、どうして私を選んだのか。
 
 
そんな人を見たら、
うらやましいほど、
素敵だと感じる。
黄金のような心に惹かれ、
それを望んだから、
今、私を生きている。
 
 
合わないもの、
ルールを破ったものを、
ただ切り捨てることの方が、
手間はかからなかっただろう。
 
けれど、それよりも、
大切にしたいものがあった。
私は、それが何かを知っている。
 
 
 
何かを切るだけでは、
発想が乏しい。
切り続ける必要が出てくるんだろう。
 
 
 
切り捨てたように見える他人は、
次元を違えた、自分自身。
誰かを救うことは叶わない。
けれど、他人に、
自分を見ることは出来る。
あの時の私が、
今の私まで歩いてこれるように、
今の自分に出来る知恵を絞る。
 
 
 
それが、成長。
それが、愛。
それが、経営だ。
 
 
 
 
うかつに信じることも辞め、
疑い監視することではなく、
未然防止のためのシステムを作っていく。
 
 
心の強さも人それぞれ。
価値観もバラバラ。
それをまとめあげるためのシステム。
そのシステムが、
皆を守る。
危機を最小にとどめる。
 
 
 
適正を把握し、
的確な指示を出す。
 
そのために、必要な
心の安定性を私に与える。
 
 
どんなに甲板が嵐に揺れ、
皆が投げ出されそうになっても、
嵐が抜ける方向を、見続けられる
意志の強さを与える。
 
 
皆で豊かになっていくという、
新たな発想と行動力を与える。
 
 
今、私は、
そこに向かって歩き出す。
 f:id:hinatao-wife:20121207005620j:plain
 
 
#波動調整リーディング
♯個人鑑定
 ↓↓↓

http://hinata28.wixsite.com/cotocoto/kamimomo-voice-1

f:id:hinatao-wife:20180221154229j:plain

 

∽-∽-∽-∽-∽-∽
 
ホワイトアイリス
 
個人鑑定🔎波動調整リーディング
無料メルマガ【ももマガ】
 
全ての女性の神聖が輝きだす 【縁結びフォト】