white iris official blog

鍼灸師でテラリウム作家の陽さんと、 フォトグラファー桃さんのブログ。 #写真通して見つける 本当の自分 #未来先取りフォト #男性専門鍼灸治療 #小さな癒しの世界 苔テラリウム

✅下半身は冷える ✅上半身は暑い

こんにちは⚓
ホワイトアイリスです。
゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,
 
 
陽です。
ちょっと間が空いてしまいましたが…💦
鍼灸の記事をお届けします。
 
 

前回ご紹介した五行。


 

五行論では、自然が
木・火・土・木・水という、
5つの要素が相互に働きあうことで
循環しているように、 

f:id:hinatao-wife:20181012042659j:plain

 
 
人間の身体も五臓
心・肝・脾・肺・腎
の5つが、
相互に働きあうことで
身体という小宇宙が成り立っている 
と考えられています。 

f:id:hinatao-wife:20181012042634j:plain

 

 
また、鍼灸の場合は、
この五臓に繋がっている、
経絡(けいらく)という
体中にはり巡らされている気の通り道
中から、
経穴(けいけつ)と呼ばれるツボを選び、
心地よく刺激することで、
五臓六腑を調整していきます。

f:id:hinatao-wife:20181012011028j:plain

 

 ーーーー

 

 

 

図にある赤い矢印。

f:id:hinatao-wife:20181012042659j:plain

これは【相生】という

助け合っている状態を表しています。

 

 

 

例えば【水】から【木】へと

向かう矢印は、

【水】は【木】を成長させる。

という意味で【相生(助けている)】

として表しています。

【水⇒木】

f:id:hinatao-wife:20181101111240j:plain

 

 

さらに、

【木】は燃えて【火】の勢いを増し、

燃えた【火】は【土】(灰)になる。

【木⇒火】

【火⇒土】

f:id:hinatao-wife:20181101110957j:plain

 

 

という様に、赤色の矢印の流れ

相手を助ける関係を、相生(そうせい)と呼びます。

f:id:hinatao-wife:20181012042659j:plain

 

 

また、図の中にある緑の矢印は、

相手を抑える働きを表しています。

 

 

例えば、

【水】から【火】へ向かう矢印は、

【水】は【火】を抑える働き

がある事を表しています。

【水⇒火】

f:id:hinatao-wife:20181101111528j:plain

 

 

 

さらに、

【火】は【金】(金属)を溶かし、

【火⇒金】

f:id:hinatao-wife:20181101113441j:plain

 

 

 

【金】(斧)は【木】を切り倒す。

【金⇒木】

f:id:hinatao-wife:20181101113539j:plain

といった具合に、

緑の矢印

相手を抑える働きを表し、

これを相剋(そうこく)関係

と呼びます。

 

 

自然法則を体系化した五行は、

この

①相生(そうせい)(助ける)

②相剋(そうこく(抑える)

の関係により成り立っています。

 

 

 

 

ここで、前回ご紹介した、

【心】の症状を例に見てみます。

全文はコチラ↓↓


 

一番左端の上から二段目『火』の段
その列を横に見ていくと、
『心』という字があります。
 

f:id:hinatao-wife:20181015204924j:plain

 
※『心』と西洋医学でいう心臓とは、
全く同じという訳ではありませんが、
ここでは『心』=  心臓 だと思って下さい。
 
 
『火』の列には他にも色々な字があります。
五行の中で『火』の要素を持つ『心』は、
 
『夏』に疲れやすい臓器で
 
 
『暑』さに弱い。
 
 
『顔』や『舌』(特に下の先っぽ部分)に
  その状態が出やすく、『赤』みを帯びる。
 
 
調子を崩すと
 『脈』=  血管  の異常を起こしやすくなる。
 (西洋医学で言う不整脈
 脳梗塞心筋梗塞など)
 
 
『苦』みのある食材が、『心』を滋養する。
 
 
 
この五臓の配当表にはありませんが、
火の列には『神』
という漢字もあります。
これは意識や精神活動、
西洋医学で言う『脳』の働きに
関係する部分も
『心』の働きとして捉えます。
 
 
 
(因みに五臓の腎には『精』
 という字があるのですが、
『精神』という言葉の由来は、
『腎』と『心』にある
五行の言葉を合わせたもので、
 
精神状態は、『腎』と『心』
の状態と密接な関係があるとされます。
 
 
 
 
 
 
『心』が実している
  心実証の状態が続くと、
顔に赤みを帯び、
起こしやすくなりますが、
 
 
『心』が虚の状態に傾く血虚が続くと、
 ・逆に赤みがなくなり(血の気が引き)
 ・立ちくらみや貧血や手足の冷え・
 ・ふくらはぎのつりなどが
  起こりやすくなります。
 ・精神面では不安感が強まり、
  不眠や眠りが浅い症状が
続きやすくなります。  
 不安から『心』の失調が起こる
とも言えます。
 
 
 

ーーーーーーーーー

 前回の内容でした↑↑

 
 
 
五行でいうと『心』(心臓)
【火】に属しています。
 f:id:hinatao-wife:20181015204924j:plain

【火】は【木】が燃える事によって、
助けられています=
(正常な働きが出来ます)
 
 
ですが、【木】が燃え過ぎると、
【火】が大きくなり過ぎてしまいます。
山火事の様な状態です。
 
 
 
 
この状態を身体の中の『五臓』に
当てはめると、
 
①【木】に属している『肝』が亢進すると、
 
②その影響が【火】に属する『心』に
影響をもたらすという事になります。
 
 
【肝(木)→心(火)】
 
 
 
東洋医学では、
『肝』は自律神経を
調整する働きを持っている為、
『肝』が炎上すると、
自律神経が乱れていきます
 

f:id:hinatao-wife:20181101114725j:plain

 
 
 
『肝』は『怒』に影響される為、
イライラする状態が続くと、
ストレスで炎上し、
その影響は【心】にまで影響し、
心拍数が上がり、
ついには倒れてしまうことも...
 
 
 
逆に、
【木】が少なくなると、
【火】の勢いも弱まる様に、
 
【肝(木)】が弱まると、 
【心(火)】もその機能を
充分に果たせなくなっていきます。
 
 
 
そんな『心』が虚の状態に傾くと、
立ちくらみや貧血や手足の冷え・
ふくらはぎのつり
不安感が強まり、不眠や
 眠りが浅い症状が続く
などの症状が起きていきます。
 
 
 ーーーーーーーーーーーー
 
 
 
一方で、相剋(抑える)関係にある
【水】が【火】を抑えている働きが
弱まる事も、
同じ症状を起こす場合があります。
 
 
 
①【水】に属している
『腎』が弱まることで、
 
②【火】の勢いが
 止まらなくなってしまう為、
 
『心臓』の症状が亢進してしまう。
 
 
この状態が起こると、
水は下へ下へ・
火は上へ上へ向かう自然法則に従い、
✅下半身は冷える。
✅上半身は暑いという状態が
起こっていきます。
 
 
 
 
 
東洋医学では、この様な五行の関係が、
身体の中で常に働いていると考えられ、
それが診断・
治療の基本となってきました。
 
 
心臓に問題があるとしても、
心臓に直接のアプローチをする
だけでなく、
その状態になっている過程
(何処がどう滞っていることが原因で、
今その症状が出てきているのか)
まで観る事で、
その根本を治療していく。
 
こんな考え方が、
鍼灸・漢方のベースになっています。
 
 
 
 
 
鍼灸カテゴリのバックナンバー記事は
コチラから
まとめてご拝読頂けます

 

⚓男性専門 鍼灸治療

 
男性にもある【男性更年期障害】身体の不調
こんな症状ありませんか?
多汗
不眠
眩暈
高血圧
だるさ
動悸
疲労
 
  
最近元気が出ない、疲れやすい、
集中力が続かない、
何となく鬱っぽい、イライラしやすい、
眠れない…
こんな症状ありませんか?
それは、男性更年期障害かもしれません。
 
 
中高年の男性は、
精神的・肉体的にも
ストレスを受けやすい年代です。
会社の中で任される責任が大きくなったり、
調整役や結果を残すことが求められます。
 
 
それらのストレスも原因となって、
男性ホルモン テストステロンが減少すると、
身体の不調
やる気の減退
無気力
不眠など
様々な症状に繋がっていきます。
 
 
【身体の症状】
筋力低下・筋肉痛・疲労・ほてり・発汗・
頭痛・めまい・耳鳴り・性機能低下・
頻尿・勃起不全など
 
 
【心の症状】
不安・イライラ・鬱・不眠・集中力の低下・
記憶力の低下・性欲の減少など
 
 
 
テストステロンの不足は、
やる気の減退や無気力感などをもたらし、
働き盛りのビジネスパーソンにとって重要な
判断力・決断力の向上にも
大きな影響を及ぼしています。
いつまでも若々しく、能力を発揮し、
仲間や家族と楽しい時間を過ごす。
 
 
男性ホルモンが正常に機能していると、
心身の安定をもたらし、
自分を高める健全な意欲が
内側から湧いてきます。
 
 
年のせい、
疲れがたまったせいだろうと受け流さず、
気になる症状がある方は、
ぜひ男性専門鍼灸にご相談下さい。
 
 
 
【こんな症状にも】
肩こり・腰痛・膝痛
不自然な姿勢からくる疲れや痛み
寝違いやぎっくり腰のような急性症状
開腹手術や外科手術後の不調
胃腸・肝臓・胆嚢・心臓・膀胱など
内臓から来ると思われる症状
 原因がわからない症状
自律神経失調症・ストレスから来る症状
 

 

その都度、最適な治療施術を提供し、
健やかな生活をサポート致します。
 
 
 
男性専門鍼灸 white iris
ご予約はコチラから
050-1113-1117
予約優先/当日予約OK
TX線 研究学園駅 車で10分
 
 
HP・メール予約・ご相談はコチラから
 
 

 
男性も元気に。いつまでも若々しく。
男性のお悩み解決 男性専門鍼灸
【男性専門鍼灸では、
男性が充実した日々を送るため
特化した治療に取り組んでいます】

f:id:hinatao-wife:20181004163246p:plain 

 
 

本日もお読み頂き、

ありがとうございました゜・:,。

 

 

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,。
 
 
ホワイトアイリス⚓
 
【未来先取りフォト】
未来を先取りするタイムシフト

f:id:hinatao-wife:20180922121409j:plain

 
 
【登山フォト】
写真を通して見つける 本当の自分

https://goo.gl/2wmFrx

f:id:hinatao-wife:20180614090106p:plain



 
 
 
全ての女性の神聖が輝きだす 【縁結びフォト】
~人と比べることのない 美しさ~

f:id:hinatao-wife:20180614090258p:plain