ホワイトアイリス official blog

撮影・人生史制作・製本業 white iris photography & 鍼灸整体 ホワイトアイリスのブログ

しごとフォト【人の魅力に特化した企業PR】
しごとフォト取材記事一覧
医療・介護の分野に<写真>という形のケアを one and only フォト【最愛】
はり灸整体 ホワイトアイリス 予約制 050-1113-1117

『子供がリラックス出来る』疳の虫のツボ

こんにちは⚓

ホワイトアイリスです。
 
゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆゜・:,。゜・:,
 
 

『子供がリラックス出来る』 

疳の虫のツボをご紹介します(*^_^*)  

f:id:hinatao-wife:20181101114725j:plain 

わさわさしている時の子供達を診ると、

身体中が(内臓が)緊張しています。

東洋医学では、

感情と身体の関係は一如とされています。

 

 

子供達のわさわさは、

感情が表現しきれない(=身体が緊張している)

時の代償動作とも考えられます。

(感情と体の関係については、

上記のいのちのお話がオススメです)

↓↓

white iris | いのちのお話

 

 

ですので、基本的には

・余り食べ過ぎず(内臓に負担をかけない)

・良く睡眠をとって(内臓を滋養する)

・ちゃんと泣く(感情を表現する)

といった事が大切になります。 

f:id:hinatao-wife:20181208132352j:plain

 photo by  ももさん

 

 

―――――――――――――
 
  
ツボの名前と位置です。
 
 
★身柱(しんちゅう) 

中国の三大宗教(仏教・儒教道教)の

1つである道教の書物には、

『小児7才までを神童と名づく。

胸部より下の病を【命門】に取り、

胸部以上を【身柱】に取る。

神童、命柱の他用いるべからず』

とあります。

 

『7歳くらいまでの子供には、

【命門】と【身柱】の二つのツボだけで、

小児病のほとんどが改善される』と言うほど、

わさわさだけでなく、

小さい子供の症状に万能なツボです。

 

【場所】
脊骨の上にあるツボです。
第3胸椎棘突起(きょうついきょくとっき)の
下にあります。
首を前に倒すとボコッと飛び出す骨が
第7頸椎棘突起です。
そこから順に突起(指で触れる骨の先端部分)を
触っていって、3つ下がったところの
下が「身柱」のツボです。
f:id:hinatao-wife:20181216075018j:plain 

 

 

 

★命門(めいもん)

腰より下の症状(おもらしなども)

に対して良く効く、

命門のツボもご紹介します↓↓ 

 

【場所】

ほぼ脊骨の上にあるツボです。
第2胸椎棘突起の脇(真横)にあります。
(おへその真裏の高さです)
棘突起の脇を押して、
左右どちらかの、押して痛い方を
刺激します。

f:id:hinatao-wife:20181216082217j:plain

図の赤い場所よりもやや斜め上の位置です。

  

 

ツボの場所が、

少し分かりにくいかも知れませんが、

せんねん灸であれば、広範囲に刺激出来る為、

だいだいの場所で大丈夫です。

 

 

また小児は感受性が高いので、

手でこする程度の刺激でも効果があります。

わさわさしていた子供に

マッサージをすると、

いつの間にか寝息を立てて寝てしまいます。

(ツボの位置周辺は

押すと痛い場所でもあるので、

それを目安に刺激してあげて下さい(*^_^*)

  

赤ちゃんや小さいお子さんには、

皮膚の上をコロコロ動かすことで刺激する

ローラー鍼などもお勧めです。

f:id:hinatao-wife:20181216083217j:plain

※お求めの場合は、ご来院の前にお知らせ下さい(^^)

 

 

 

また最近では、ローラー鍼(しん)を使った、

自分で簡単に自分のお身体をセルフチェック&メンテナンス出来る

講座もお伝えしております↓↓

ご興味ある方はメールやお電話でご連絡下さい(*´ω`)

 

【タイトル】

自分や家族の不調をメンテナンス出来る様になる

ローラー鍼講座

 

 【内容】

2000年の歴史を持つ鍼灸は、症状の緩和は勿論、症状や病気の予防・アンチエイジング・美容・心のケアと、現代にとって必須なものばかりですが、まだまだ一般的には未開の医療・文化であり、多くの内容が知られていません。

 

専門領域の鍼灸が、「ローラー鍼」という道具を用いる事により、

誰でも簡単に扱えるものになりました。

即効性があり、老若男女それぞれの悩みやニーズに応えてくれる、

古くて新しい知恵・カルチャーを皆様にお届け出来れば幸いです。

以下は茨城県美浦村文化講座で行われた講座内容です。

 

国民皆保険の現状とこれから(身体の声を聴いてみよう)

東洋医学って何?(歴史からこれからの医療を考える)

・東西医療の良いとこ取りをしよう!(ボヤの段階で消火する「未病治」)

・講座の進め方・講座の2つのお約束

・ローラー鍼の使い方

・問診 (簡単カルテ作成)

・とっても大切!体質改善&病気を未然に防ぐ【自律神経調整法】

東洋医学って面白い(陰陽と五行)

アンチエイジングの決め手は「腎」 【免疫力改善法】

・現代医学の大発見!(リンと寿命の関係)

・腰の痛みの半分はこれで改善【表裏調整法】

・今ある症状は、過去の傷や怪我が原因かも?【古傷回復法】

・食事内容と同じくらい大事な「食べ方」

・漢方の処方から見るメンテナンスの考え方

・身体全体の状態をチェック出来る「腹診」を覚えよう

・長く眠れないのは肺のせい?首の周りが凝る・痛い時は

 肺のツボをチェック【肺メンテナンス法】

・肩こり色々(肩こりの原因チェックとメンテナンス法)

・リフトアップだけでは間に合わない【たるみ予防・改善法】

・筋肉痛や打撲、膝の腫れなどに【肌肉回復法】

・膀胱炎の予防、頻尿や尿漏れ、おしっこが出にくい、

 排尿痛などに【泌尿器改善法】

・息切れ・動悸、ふくらはぎがよくつる時などは

 心臓のチェック【心臓メンテナンス法】

・身体の交通渋滞を改善しよう

 慢性症状の回復に必須【瘀血(オケツ)改善法】

・頭痛は痛む場所・タイプでメンテナンス&危険な頭痛のタイプとは?

 【頭痛改善法】

・冷え・熱からくる症状を改善(寒邪・熱府法)

・腸って凄い!(腸は身体の賢者)

・ダイエットしても痩せない理由と本来のダイエット

 (腸の筋トレ。食物繊維は超敏腕トレーナー)

・ウツやパニック症候群・パーキンソン病等に腸のメンテナンス?

 奔豚気(ホントンキ)症から考える【胃腸回復法】

・心ってどこにあるの?

・メンテナンスだけじゃダメ 本当の養生ってなんだろう?

 (症状・病という名のメッセンジャー

・裏腹・無関心が病を作る。本当に大切な事...

 

(内容は集まられた方によってその都度、変更する事が御座います)

 

 

 

本日もお読み頂き、

ありがとうございました゜・:,。

゜・:,。゜・:,。★゜・:,。゜・:,。☆

 

 f:id:hinatao-wife:20181210211712j:plain

【こんな症状にも】

肩こり・腰痛・膝痛
不自然な姿勢からくる疲れや痛み
寝違いやぎっくり腰のような急性症状
開腹手術や外科手術後の不調
胃腸・肝臓・胆嚢・心臓・膀胱など
内臓から来ると思われる症状
慢性疲労症候群のような、原因がわからない症状
自律神経失調症・ストレスから来る症状
 

 

その都度、最適な治療施術を提供し、
健やかな生活をサポート致します。
 
 
 
はり灸整体 ホワイトアイリス
ご予約はコチラから
050-1113-1117
予約優先/当日予約OK
TX線 研究学園駅 車で10分
 
 
HP・メール予約・ご相談はコチラから